真夏の夜の代償

真夏の夜の代償

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

過保護で保守的な家族から自立したい一心で、グウェンは専門学校を卒業後、イギリスからフランスに渡った。社交的で商才のある女友達とレストランを始めたところ、グウェンの料理の腕前が評判になって順調に客が増えた。ところが、突然その女友達が姿をくらましたせいで、あっという間にレストランの経営は逼迫する。そんなある晩、グウェンは自分の店で行われたパーティで、プレイボーイで有名な伯爵、エティエンヌ・モローと出会った。酔っ払い客にからまれたところをエティエンヌに助けられ、グウェンは彼の城で熱い一夜をともにしてしまう。翌朝、金銭的に援助するから愛人になれと言われるとも知らず。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ハーレクイン・ロマンス小説
出版社
ハーレクイン
掲載誌・レーベル
ハーレクイン・ロマンス
ページ数
160ページ
電子版発売日
2011年08月19日
サイズ(目安)
1MB

真夏の夜の代償 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2011年09月28日

    普通のR

    ラストあっけないし、全体的に一味足りない感じ。
    ヒーローは手慣れすぎてて好きなことに気付いていないもどかしさが出た方が好き(実際、自分の気持ちに気付いてないし)、ヒロインも束縛を嫌ってるけどそこまで嫌う理由が??なので無駄に頑なにしか見えないし。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年09月17日

    レストランのオーナーだけど料理に力を入れたいヒロインがヒーローの伯爵と出会い一夜をともにしてしまう。翌朝、愛人の提案をされるも一蹴。伯爵のアプローチに対し悪気なく拒否するヒロインが純真で楽しい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ハーレクイン・ロマンス の最新刊

無料で読める ハーレクイン・ロマンス小説

ハーレクイン・ロマンス小説 ランキング