日本の覚悟

日本の覚悟

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

中国の横暴、北朝鮮の暴走、迷走する民主党政権。このままでは、つけこまれ、奪われ、日本が沈んでいく――。迫りくる国難に立ち向かい国益を守り抜くために必要なのは、毅然とした我々一人一人の覚悟である。今こそ自らの主張を明確にし、行動によって固い決意を示すときだ!正論大賞受賞の著者がこの国の進路を指し示す。

ジャンル
出版社
新潮社
ページ数
286ページ
電子版発売日
2011年08月12日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

日本の覚悟 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年08月12日

    (内容メモ)
    事実を歪曲する中国の独自思想
    儒教・・倫理的行動によって自然法則を左右できる→「愛国無罪」
    開国
    洋務運動失敗(西太后) R.F.ジョンストン「紫禁城の黄昏」
    儒教的価値観が残る
    「中国の実用理性は、事実や真実と向き合うことを最も嫌い、ただ政治権力と道徳規範だけに従う」(劉暁波)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月05日

    2011/0601-したたかな中国と純粋で素朴な日本。白樺ガス田(春暁ガス田)の問題が起きた時対処すべきことが棚上げされないがしろにされている。そうこうしている内に東日本大震災、福島原発事故、その時その時に結論を後回しにした結果、未曾有の国家的危機が起きている。やっぱり日本は神国なのでしょう。本書を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています