プロヴォカティブ・シンキング 面白がる思考

プロヴォカティブ・シンキング 面白がる思考

作者名 :
通常価格 1,408円 (1,280円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

最初に「できる」と発想しなんでも面白がって考える新しいアイデアを創出し、ブレークスルーをもたらすマッキンゼー・トップコンサルタントの思考法

「これは無理だ。なぜなら……」という発想と、
「たぶん、できるはずだ。そのためには……」という発想は、
結果的に天と地ほどの違いを生み出す。

プロヴォカティブ・シンキングとは、何でも面白がって可能性を否定することなく考える思考法なのである。

※本書は2011年1月に東洋経済新報社より刊行された『プロヴォカティブ・シンキング 面白がる思考』を電子書籍化したものです。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
東洋経済新報社
ページ数
240ページ
電子版発売日
2011年08月12日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

プロヴォカティブ・シンキング 面白がる思考 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2012年10月04日

    可能性は一つではない。
     まず出来るという。理由・手段は後から
     主語を変える。
     別の業界のフレームワークを考える
    ゼロベースで考える。
     値上げ⇒このやり方ならできる。
    事象をbizにあてはめる。
     world cup⇒国対国

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月12日

    なんでも、「出来る、なぜならば〜だから」と言う境界条件を取っ払った考え方を学べる。なかなか参考になりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月13日

    「可能性を信じ、可能性を広げる」思考法=『プロヴォカティブ・シンキング』を紹介しています。

    定石や常識、全ての前提条件や境界条件をクリアーして、あらゆる可能性を試してみようという思考法です。

    私たちはアイデアを生み出す際、意識的・無意識的に関わらず、様々な境界条件を設定してしまっています。
    それ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月26日

    自分の悪いクセとして、まず否定から入ってしまう傾向があります。

    良くないとは思いつつも、下手に知識を持っている場合、
    「これはこういう制限があるから厳しい」とか
    「こういう理由で難しい」とかってついつい思ってしまうもの。
    そうではなくて、著者はまず「面白い」「できる」と思って、
    物事を進...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月04日

    攻める。課題の根本をズブズブ深く追い求める。物事について意味のない常識や先入観で考えている時に、それに気付けるか。にかかってる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月21日

    •面白がる思考で、
    ⑴実現可能性が高まる
    ⑵チームが活気づく
    ⑶アイディアがもっと広がる

    •境界条件(大前提としている制約)をはずして考える。そのためには、論理的思考が必要。

    •ワンランク高い目標設定を自分でやって、そこへ到達するための方法をできる前提で考えてみる。その際、目標も、方法も具...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月01日

    『出来るんだ』と思って取り組むのと、『ほんとにやれる?』と思って行うことは天地ほど違う結果をもたらすことがある!特に日本人は楽しみながら仕事をすることがいけないんじゃないかと思っている人が多い気がします。これからの時代を乗り越えるためにも、マインドセットと面白がる思考は不可欠だと思わせてくれる一冊で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月10日

     
    ひさしぶりにこういう分野の本を読んだ。
    一番印象に残ったのは、無意識のまま設定してしまっている境界条件をはずす、ということ。
    無意識でやってる事だけに気がつきにくいけど、まずはそこに気づいて自覚することかな。
    私は境界条件の持ち方がめっちゃ「堅実君」だな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月22日

    常識を疑え系な話とポジティブシンキングは色んな人が換骨奪胎して書いている。

    だから一冊読めばよしとするか、何冊も読んで自分に合う書きかたの本を見つけるか。

    実践してなんぼの本は、読むことそのものに正否はない気が。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月23日

    常に前向きに捉え、変革を起こすための考え方を指南してくれる著。境界条件の設定、N=1、ポジとネガなど、いくつかのキーワードを心がけておくとよい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング