ソニー 厚木スピリット

ソニー 厚木スピリット

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
紙の本 [参考] 1,980円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「世界初」に挑戦し続けるエンジニアたち

「技術のソニー」を支えてきたエンジニア集団の拠点「厚木テクノロジーセンター」。放送・業務用機器分野ではほぼ市場を独占する、ノンコン・ビジネスの雄としてのソニーのもうひとつの顔がそこにある。本書では、「厚木」を率いた元副社長の森園正彦氏をはじめ、多くのエンジニアたちの肉声を収録し、そのチャレンジの歴史と今後の戦略を浮き彫りにする。ソニーの復活はあるのか? 徹底した「厚木取材」で、その答えが明かされる。

ジャンル
出版社
小学館
ページ数
290ページ
電子版発売日
2011年07月15日
紙の本の発売
2007年06月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

ソニー 厚木スピリット のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    僕は厚木に住んでるので、興味本位で読んでみました・・・。
    地元の有力企業なのでどのような考え方で製品を開発してるのか?
    成功のためには何が必要か・・・。
    色々考えさせられる部分があります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月20日

    面白かった。ソニーの中の異端分野と言うか、ノンコンシューマ分野でのソニー本。その興隆も面白かったし、HDとかデジタル化ってすごく最近のことだったんだなーと。この10年間の進化ってなんだっけ?と思ったけど、ちゃんと進化してた。多分この5年も、そして今も、きっといろいろ変わってるんだけど最近アンテナが鈍...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    HDを続けることで強みにしているのが良く分かる。向井さんが宇宙にカメラを持っていったり、ハリウッドで使ったり夢のある仕事がモチベーションを上げていると思う。最後に中国との関係も書いてあり、内部の話が分かりやすくまとまっている。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています