日本はスウェーデンになるべきか

日本はスウェーデンになるべきか

作者名 :
通常価格 679円 (618円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

リーマン・ショック後の世界はどのような国家モデルを目指せばよいのか。市場機能重視の「小さな政府」か、財政機能を重視した「大きな政府」か。一方、巨額の財政赤字を抱える日本はどうするのか? 万能薬とはなりえないが、一つの答えが「スウェーデン・モデル」である。同じ大きな政府の中でも、この国の財政は健全で、「世界トップクラスの所得・国際競争力」を誇り、年金・医療・雇用・税制にも個性的な政策が並ぶ。今、決定的に重要なのは、無批判にこの北欧の雄を成功モデルとして礼賛することではない。日本との立場の違いを明確にした上で、深く多面的に理解することなのだ。読了の後、「日本はスウェーデンになるべきか」というスウェーデン公使からの問いにわれわれは一つの方向性を見出すはずだ。

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP新書
ページ数
288ページ
電子版発売日
2011年07月15日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
3MB

日本はスウェーデンになるべきか のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年08月12日

     今年の4月からスウェーデン語を勉強し始めた自分にとってスウェーデンの文化について断面的に横断しているこの書は概論として非常に良かった。
     筆者によるとスウェーデン人の強さの秘密には2つの側面「自立した強い個人」と「規則に基づく組織力」にある。人類学者のÅke Daunはスウェーデン人を「北欧の日本...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月18日

    スウェーデンの実生活からスウェーデン人の価値観や社会システムのあり方に切り込んでいる。僕の実感とも近い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月12日

    スウェーデン気質が非常に良くわかる本です。それを踏まえた上で日本がどうなりたいか?問われてる気がします。が、ここまでの逞しさはない気がします。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月29日

    日本はスウェーデンになるべきか――本書を読んだ感想としては、NOです。
    否定される一番の要因は、国民が政府を信頼している点にあります。国家が国民を一元管理し、プライバシーもへったくれもない管理国家の印象を受けましたが、これが可能なのは、政府が国民の期待に応えているからです。年金や保険、医療等、政府が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月17日

    スウェーデンの特徴が、「自立した強い個人」「規則に基づく組織力」「透明性」「連帯」に現れているというのを裏付けるような事実や数字、体験談があってよく理解できた。
    特に国際養子縁組数が世界一多いことと、非英語圏では難民受け入れ世界1位になるなど、それを可能にする土壌・決してユートピアではない側面もよく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月02日

    スウェーデンで公使(大使の次のポストらしい)を務める著者がスウェーデンのシステムについて日本と対比しながら紹介する本。

    詳細なデータや自分の経験に基づいた文章は理論的で説得力がある。何よりも、スウェーデンの歴史的、地理的な背景に触れながら、スウェーデン・モデルを可能にした国民性というところにフォー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月30日

    スウェーデンは、「自立した強い個人」が「連帯」しているから、とてもしっかりとした社会になっているんだね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月19日

    自立した個人が、それぞれのベストを尽くして国を支えている!それこそ、人口900万人の国の成功の秘訣だと思う。果たして日本は一部だけを真似て短期的な成功を手に入れるべきなのか?この本を読んで、個々の持つべき意識や根本的な社会のあり方を考えた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月17日

    スウェーデンを考察することで、日本の政策を考えようとするものだが、実際はスウェーデンを知ることそれ自体で十分興味深かった。
    日本との共通点も有しながら、日本にはない4つの特徴からスウェーデンという国を辿っていくのがとても面白い。
    その特徴故に、無批判ににスウェーデン的な政策を日本に取り入れることに警...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月14日

    福祉先進国として、福祉の分野ではよく注目されるスウェーデン。だけど、実際のところどんな国でどんな制度なのか、実はあまりわかってなかったので、話題のこの本を読んでみた。
    筆者が考えるスウェーデン国民のキーワードつまり高福祉高負担に必要な要素は、「自立した強い個人」「規則に基づく組織力」「透明性」「連帯...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています