愛蔵版 戦国名将一日一言

愛蔵版 戦国名将一日一言

作者名 :
通常価格 1,799円 (1,636円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

戦国名将の言葉が、元旦から大晦日まで、一言ずつ選ばれ、それにまつわるエピソードが紹介される、歴史ファンなら必携したい一冊が、愛蔵版として刊行された。戦国武将たちは、決して無筆無知識ではない。当時の最高の知識人である僧を必ずブレーンに持ち、日々、知識や情報を学び、自己を磨いていた。その知識の記録が、書面や言い伝えによって残されている。そのため、言説は短文化され、さながら、名言の趣を呈するものが数多くなっている。信玄や謙信、信長や秀吉らが、「結論」だけで、ことの一切を言い切る、味わい深い言葉集となっている。

ジャンル
出版社
PHP研究所
ページ数
448ページ
電子版発売日
2011年07月01日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

愛蔵版 戦国名将一日一言 のユーザーレビュー

    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年09月08日

    武田四天王の一人、高坂弾正虎綱の言葉
    「武士に必要なものは、志、分別、気である。志には遠慮が必要であり、分別には工夫が必要であり、気には才覚が必要である。」

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています