イラッとくる人 不機嫌な人間関係を変える心理学

イラッとくる人 不機嫌な人間関係を変える心理学

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

楽しく話しているのに、「君には悩みがなくてうらやましいよ」と、ひと言余計な人。「あなたのためを思って」とお節介をしてくる人。「娘がバレエの主役に選ばれちゃって、私まで忙しくて大変よ~」と、グチのような遠まわしな自慢をする人。何を話していても最後まで聞かず、「俺の場合は……」と「自分語り」を始める人。あなたも、こんな人に「イラッ」とさせられた瞬間があるはず。真面目に反論するほどでもないけれど、笑って受け流すには腹が立つ……。職場や身内ではつきあいをやめることもできず、ストレスがたまりますよね。本書では、よくいる「イラッとくる人」について、人気心理学者・渋谷昌三氏がその言動の裏にある心理を分析。相手の心理状態から、波風立てずにさらっと受け流すためのうまい方法を教えます。せっかくの人生、人間関係で心を消耗するのは損。苦手な相手にウンザリしたときに、ぜひ参考にしてください!

ジャンル
出版社
PHP研究所
ページ数
188ページ
電子版発売日
2011年06月24日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

イラッとくる人 不機嫌な人間関係を変える心理学 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年10月18日

    イラっとくる人がいる。
    それは、その人に「期待をしている」から。
    その期待が裏切られた時にイラっとする。
    それは、以前より理解はしていたが。。
    理解をするのと、実践するのは話が違う(笑)

    私にとって真新しい情報がなかったので、星は低いが、参考に読むのは面白いと思う。
    なぜなら、ここに書いてある人々...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月18日

    わかりあえない人は必ずしも厭な奴ではないということ。決めつけは相手を否定し、結局はそのギャップに自分自身が苛立ち苦しくしてしまう。自分とは違う考え方もあるのだと大きく受け入れ焦らないこと。時間をかけて理解しあうこと、腑に落ちればヘンテコリンな行動にも理由があることに思い至ることができる。イラつく人を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月23日

    あらゆる方面から迷惑でイライラしてしまうような人間をわかりやすく解説している感じ。

    自分も気をつけなくては…

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています