自民党の統一教会汚染 追跡3000日

自民党の統一教会汚染 追跡3000日

1,584円 (税込)

7pt

安倍元首相と教団、本当の関係。

メディアが統一教会と政治家の関係をタブーとするなか、教団と政治家の圧力に屈せずただひとり、問題を追及しつづけてきたジャーナリストがすべてを記録した衝撃レポート、緊急刊行!

〈事件の10か月前、この宗教団体のフロント機関が主催するオンライン集会に予め撮影したビデオメッセージでリモート登壇した安倍は基調演説の中で、教団の最高権力者への賛辞を述べていた。全世界へ配信された安倍の基調演説を見た山上は犯行を決意。この“動機”は山上の思い込みなのか、それとも一定以上の確度をもって裏付けられるものなのか。その検証は第2次安倍政権発足後、9年間、3000日以上にわたって自民党とこの宗教団体の関係性を追ってきた私だけがなし得るものだった。日本の憲政史上最も長い期間、内閣総理大臣を務めた安倍が殺害されるに至った道程を記す。〉(プロローグより)

(底本 2022年9月発売作品)

...続きを読む

自民党の統一教会汚染 のシリーズ作品

1~2巻配信中 1巻へ 最新刊へ
1~2件目 / 2件
  • 自民党の統一教会汚染 追跡3000日
    1,584円 (税込)
    安倍元首相と教団、本当の関係。 メディアが統一教会と政治家の関係をタブーとするなか、教団と政治家の圧力に屈せずただひとり、問題を追及しつづけてきたジャーナリストがすべてを記録した衝撃レポート、緊急刊行! 〈事件の10か月前、この宗教団体のフロント機関が主催するオンライン集会に予め撮影したビデオメッセージでリモート登壇した安倍は基調演説の中で、教団の最高権力者への賛辞を述べていた。全世界へ配信された安倍の基調演説を見た山上は犯行を決意。この“動機”は山上の思い込みなのか、それとも一定以上の確度をもって裏付けられるものなのか。その検証は第2次安倍政権発足後、9年間、3000日以上にわたって自民党とこの宗教団体の関係性を追ってきた私だけがなし得るものだった。日本の憲政史上最も長い期間、内閣総理大臣を務めた安倍が殺害されるに至った道程を記す。〉(プロローグより) (底本 2022年9月発売作品)
  • 自民党の統一教会汚染2 山上徹也からの伝言
    1,584円 (税込)
    銃撃事件の真相に迫る衝撃スクープレポート。  安倍元首相銃撃事件が起きて以降、メディアを通じて自民党の統一教会汚染問題を追及してきた鈴木エイト氏。果たしてその裏で、政治家や教団とどんな暗闘があったのか。事件からの追撃300日をレポートする。  なかでも、山上徹也被告について全く知られてこなかったスクープ情報を開示、また、鈴木氏が秘めてきたこの問題についての原点も明らかにする。  さらに、この問題に鈴木氏とは違う分野、視点から関わってきた識者たちが集結。紀藤正樹、宮崎哲弥、ひろゆき、そして爆笑問題の太田光らが、著者と対話し、問題解決への道を模索する。  このまま逃げ切りを許してはならないーーその著者の熱意が、世の中を再び動かそうとしている。 (底本 2023年5月発売作品)

※期間限定無料版、予約作品はカートに入りません

自民党の統一教会汚染 追跡3000日 のユーザーレビュー

\ レビュー投稿でポイントプレゼント / ※購入済みの作品が対象となります
レビューを書く

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ

    安倍元首相は、憲法改正を初めとする、己の政治目的、政治的野心の実現のために、己の政治基盤を盤石なものにするため、2012年第2次安倍内閣発足時に禁断の札を切った。それが統一教会との癒着の始まりだ。一読して思ったのは、祖父岸伸介、父安倍晋太郎の統一教会とのつながりは、反共産主義という、まがりなにりも政

    2
    2022年11月07日

    Posted by ブクログ

    命がけの取材ですね。この本読んでまだ自民党を普通の政党という人がいるのだろうか。日本の右翼は自民党が本来的に安倍さんを見下し、日本を見下している教祖の新興宗教と蜜月なのを支持するのだろうか。

    0
    2024年04月23日

    Posted by ブクログ

    今の自民党政権は問題が次から次へ起きるので、関心が失われつつある統一教会問題ですが、ぜひ次の選挙の前に再読しようと思います。
    それにしても日本の保守の情けなさたるや、呆れるばかりです。

    0
    2024年02月28日

    Posted by ブクログ

    ここに書かれていることは真実であろう。
    しかし統一教会との関係が暴露されても表面上の反省しかしていないとが明らかになった。

    2023年に自民・公明・維新・国民の幹部が出席する中で岸田首相が演説した「憲法改正集会」で、統一教会系幹部がメンバーを動員して支援し、会場整理の手助けまでしていたことが発覚し

    0
    2024年02月22日

    Posted by ブクログ

    読んでいてイヤーな気持ちが続く。次の選挙で自民党を追い込むことができるのか。

    鈴木エイトさんは私たちの前に突然現れた。多くの人が忘れていた統一教会を地道に取材し続けておられたのが素晴らしい。こういう方がいらっしゃって、蓄積があって、私たちは事実を深く知ることができる。つながりを知ることができる。こ

    0
    2023年11月05日

    Posted by ブクログ

    冒頭の北村経夫氏のエピソードからオカルトがかっていて、政治と宗教の関係には深い闇があることを感じさせます。
    ともかく鈴木エイトさんの取材力、統一教会問題への情熱には感服。

    0
    2023年07月16日

    Posted by ブクログ

    友人が「自分の国のことだから」と紹介してくれた1冊。宗教団体が政治家にどうつけこんでいくのか、その部分に嫌悪感を感じながらもよくわかった1冊でした。政治家にとって自分の理想の政治があったとしても、選ばれ続けなくてはそれは実現できない。政党にとっての議席数も同様に死守すべきもので、その「席に座り続ける

    0
    2023年04月30日

    Posted by ブクログ

    統一教会の問題が世間の耳目を集めていなかったときも、鈴木エイト氏は、第二次安倍政権のもとで強大な権力を持っていた自民党と統一教会とのつながりを体を張って地道に取材し続け、貴重な情報を収集・蓄積し世に訴え続けていた。
    安倍元首相銃撃事件後、統一教会の問題がにわかに騒がれるようになった。鈴木エイト氏と彼

    0
    2023年03月02日

    Posted by ブクログ

    2022年7月8日、安倍晋三元首相が参院選の応援
    演説中に銃撃を受け、凶弾に倒れました。

    その犯人は旧統一教会への恨みから、その教団の
    「最も影響のあるシンパ」であることを理由に安
    倍氏を標的にしたと、動機を明らかにしています。

    そこからは各メディアは自民党議員が旧統一教会
    とズブズブの関係であ

    0
    2023年02月26日

    Posted by ブクログ

    二度目に総理大臣を辞任してから、見るたびに人相が険しくなったと思っていたが、あんなかたちで亡くなるとは‥(もともとの評価は別にしても)気の毒な人である。
    「政治と宗教の話はしないのが大人」と言われて育った世代だけれど、大人こそ政治や宗教をオープンに語りあわなければ。それが結局は回り回って私たちの社会

    0
    2023年02月23日

自民党の統一教会汚染 追跡3000日 の詳細情報

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

無料で読める 社会・政治

社会・政治 ランキング

鈴木エイト のこれもおすすめ

同じジャンルの本を探す