ブラック企業、世にはばかる

ブラック企業、世にはばかる

作者名 :
通常価格 628円 (571円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

外見はマトモなのに、内実はとんでもないブラック企業。(1)「新卒使い捨て」の肉食系、(2)成長のチャンスを奪う草食系、(3)大手だけど「時給がコンビニ以下!?」のグレーカラー。今日の勝ち組も「明日はわが身、いやわが子の身」かもしれない。本書は、600人以上の転職支援をした著者の経験とキャリアカウンセラーとして内々に入手した情報に基づく。後半では転落者が再チャレンジできる方策について徹底的に検証する【光文社新書】

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社新書
ページ数
202ページ
電子版発売日
2011年08月05日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
1MB

ブラック企業、世にはばかる のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年10月15日

    産業構造自体が低賃金単純労働を必然的に発生せしめ、家計の主たる人がそこにはまりこみ雇用のミスマッチが生じていることが問題と著者は主張する。この点は評価できる。ただし、最後の問題解決としての雇用流動化は無理があるのではないかという気がする。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月20日

    ブラック企業の恐ろしさを殊更アピールするような本ではない。そういう企業を生み出す背景、勝ち逃げを決め込んでる人達が薄々気付いていても認識しないように意識してる部分、日本の硬直的な採用慣習について書かれている。
    「自分だけ良ければ、他はどうでもイイ」という考えを克服しないとどうしようもない、といった人...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月05日

    ブラック会社にも肉食系ブラックと草食系ブラックが存在して、
    肉食系は激務薄給、草食系はというと単純なルーチンワークでそこに居続けてもスキルも上がらないしおまけに転職も出来ないという恐ろしいモノ。

    新卒一括採用、転職35歳限界説など今の日本をダメにしている要因を「会社組織」とリンクして書かれている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月29日

    ブラック企業(職場)は、現代版の搾取、、、。この本が出版されたのが2010年、今はもっとブラック企業が幅を利かせているようにも思う。一企業の問題というよりも、産業構造に問題あり、という点に納得。
    ただ、例に挙げられているのがエリート級ばかり。普通の人が働く場はすべてブラック企業(職場)にも思えてくる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月26日

    ブラック企業の悪行を暴くのではなく、
    なぜ企業がブラック化するかという疑問に対して答える本。

    上流工程の下流に対する搾取構造に焦点を当て、日本のヒエラルキー社会が抱える問題が平易に説明されていています。

    上流工程や一般消費者の「自分さえよければ他はどうでもいい」というある種の人の業レベルのことを...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月07日

    なんかこれ読んだ内容忘れて2回くらい読んでしまった。

    どんだけ、ブラック企業という単語注目してるんだろ・・

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月11日

     就職活動をする学生として、ぜひ読んでおきたいと思って購入。

     ブラック企業が生まれる背景は親会社のしわ寄せを受けている、という主張だった。だから安い仕事を発注するばかりではなく、またいわゆる窓際族の雇用を守らなければいい。そしてブラック企業を変えていこう、という主張は、筆者自身が触れているが途上...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月12日

    [ 内容 ]
    外見はマトモなのに、内実はとんでもないブラック企業。
    あなたの職場は、次のいずれかに該当するだろうか?
    「新卒使い捨て」の肉食系、成長のチャンスを奪う草食系、大手だけど「時給がマックやコンビニ以下!?」のグレーカラー。
    このような職場に苦しんでいるのは、決して若者だけではない。
    いま勝...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月19日

    ただそのブラック企業が悪いといっているわけではないところが面白い。

    ブラック企業をブラック企業たらしめている原因にはその元請会社、発注側にもあるという。無理難題を押し付ける発注のせいで過当競争が行われている下請けはそれを行わなくてはやっていけない。それが原因で激務なのに採算が合わないといったブラッ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月18日

    法的にグレーな企業かと思って読み始めましたが、そちらではなく、俗に言う勝ち組企業がその中心。
    事例はそれなりに取り上げられているものの、もう少し深堀りされていれば、良かったと思います。目新しさという点では、やや期待はずれか。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています