大正銀座ウソつき推理録 文豪探偵・兎田谷朔と架空の事件簿
  • NEW

大正銀座ウソつき推理録 文豪探偵・兎田谷朔と架空の事件簿

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 726円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

大正十四年、銀座。とあるカフェーで女給の千歳は窃盗事件に巻き込まれる。そこに現れたのは、事件解決のために呼ばれた探偵である兎田谷朔という男。彼の華麗な推理で、事態は収束。大団円かと思いきや――「解決さえすりゃ真実なんかいらないのさ」なんとその推理内容は、兎田谷自身が組み立てたでっち上げの真実だった! 口八丁でどんな事件も丸く収める、異色の探偵兼小説家が『嘘』を武器に不可思議な依頼に挑む。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
アルファポリス
掲載誌・レーベル
アルファポリス文庫
ページ数
360ページ
電子版発売日
2022年08月05日
紙の本の発売
2022年07月
サイズ(目安)
2MB

大正銀座ウソつき推理録 文豪探偵・兎田谷朔と架空の事件簿 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2022年07月30日

    小説家と書生が大正銀座の事件を解決するバディモノ。仕掛けが面白かったです。犯人と読者を騙してくる新しい探偵!楽しめました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

アルファポリス文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング