結婚の条件

結婚の条件

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

結婚したいのに、なぜできない? 晩婚化から、さらに非婚化へと進む日本の結婚難現象の秘密を、芸達者の心理学者が明快に解き明かす。「純愛」の消滅、生存のための結婚、勝ち組専業主婦、成功恐怖、腰掛け総合職など目からウロコの分析満載。現代人必読のスーパーエッセイ。

ジャンル
出版社
朝日新聞出版
ページ数
208ページ
電子版発売日
2011年03月18日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

結婚の条件 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年11月09日

    薄いけれど、ここで初めて見る切り口が満載で読み応えあり!!

    何度も読んで何度もうなづいてしまいます。

    女性全部に読んでもらいたいなあー……

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月02日

    2011年10月2日。電子書籍で読みました。一気読み。
    かなりの辛口、だから面白い!!著者が大学教授ということで、実際のアンケートや事例、心理学、歴史などなど絡めて書いてあり、もちろん主観が大きく入っているのは感じるけど、この人の分析はかなり言いあてているんじゃないかと思います。
    斬っている対象は、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月04日

    「結婚」を社会学してます。
    おもしろい!の一言!絶品です。
    いい歳だし、「結婚」てものをちゃんと考えようと思って手に取った本なのですが、読んでよかったのか、どうなのか…。これだけバサバサ斬られるなんて、刺激が強すぎたかなぁ?
    だけど、真実にはちゃんと向かい合わないといけないのです。

    自分が結婚を躊...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月25日

    濃い内容。かなりのぶった切り。著者の言葉ではないけれど、「専業主婦に敗者復活戦はない」と早くから上野千鶴子さんは言っていたそうだ。一気読み。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月16日

    漠然と心に持っている、「結婚の条件」
    深層心理まで活字化されて初めて、どれだけ歪かわかる。
    ただ、「適当な」人を待っているだけなのだ。
    「苦労したくない、させたくない」から。
    「貧しくても彼好みの肉じゃがを作って、彼の所得で慎ましく生きて行く」
    ことに夢を見られないほどに豊かに育ってしまった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    あらゆる切り口で女性にとっての『結婚』を語る。女であるか、人間であるか。
    フェミニズムと現実の女性たちの望み、短大生の率直な意見や他の年代や学歴の人の話―――


    読みやすく書かれていて、尚且つ「そうなんだ」が溢れています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ・男が女に求めるものは「カオ」であり
     女が男に求めるものは「カネ」である。

    ・結婚はしたい、しかし「適当な」相手がいない。
     これが少子化の原因である。

    データをもとに今の少子化政策などをばっさり。
    切り口がとっても面白いので何回笑ったことかw
    女性だけでなく、男性にも本当におすすめの一冊。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    四年間の(数少ない)授業の中で一番面白いと思った先生が書いた社会心理学の本。
    晩婚化とか結婚に求めるものの変化とか女性特有の成功に対する恐怖とかそういうことについて
    分かりやすく面白く書かれた本。
    おすすめ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月23日

    大学にてフェミニズム、ジェンダー論について講義をしている心理学者・小倉千加子さんの著作です。

    2007年に発行された書籍ということで、2019年現在からでは少し時代のズレというものがあるかと思いますが、それを感じさせないほどの「納得感」とでも言うのでしょうか、腑に落ちる時代の流れ、その中でいかに女...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月27日

    結婚相手への条件が、どんどん厳しくなっているという。
    条件に合う人がいないからそれでも待っているうちに晩婚化・非婚化・少子化が進み、これらは人々が意識を変えない限り止まらないという。

    …でも結婚て、そもそも条件の合う人を探してお互いが囲いこみ、囲いこまれることで制度的にも優遇してもらいましょうとい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

小倉千加子 のこれもおすすめ