関ヶ原 島津退き口―敵中突破三〇〇里

関ヶ原 島津退き口―敵中突破三〇〇里

作者名 :
通常価格 782円 (711円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

全軍敗走の中、島津義弘軍は故国をめざし、決死の敵中突破を敢行する。世に言う“島津の退き口”である。島津家はなぜかくも少数の兵のみで関ヶ原を戦ったのか?戦場を脱した彼らのその後の運命は?残された兵士の手記から、日本戦史上の快挙の全貌を描く。

ジャンル
出版社
学研
ページ数
288ページ
電子版発売日
2011年03月11日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
6MB

関ヶ原 島津退き口―敵中突破三〇〇里 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年12月22日

    中々に興味深い内容だった。特に関ヶ原から薩摩へ帰還するまでの島津退き口よりも秀吉の九州征伐から関ヶ原までに豊臣からどのように扱われ、島津家ではどのように物事が推移して行ったのかの解説の方が面白かったな。
    秀吉の義弘重視は内部分裂を狙っていたのでは思える内容だった。島津家は見事にそれに嵌まったように読...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月02日

    [誤記訂正]
    P102 3行目 「白川口」→「白河口」
    P228 2行目 「義久が立腹して義久を厳しくたしなめた」
    →「義久が立腹して義弘を厳しくたしなめた」

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月21日

    関ケ原での西軍の敗戦。
    島津義弘率いる軍勢は、いかにして敵中突破し、薩摩へ帰還したか。
    かの島津退き口を、多数の史料から解き明かしていく。
    その壮絶な十九日間!
    敵は東軍だけでなく、飢え、村人が襲い掛かってくる。
    大坂城から親族の女性たちの奪還、海上での戦闘・・・危機連発!
    島津家内での事情、家来た...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月01日

    関ヶ原の合戦から2、30年も経ったある日、地元の青年に関ヶ原の合戦談を聞きに来た青年たちに向かって「麻上下で床を背にして坐り、『関ヶ原と申すは・・・』と言い出したものの、みるみるうちに感涙があふれ出て、それから先、一言も語ることが出来なかった」という中馬大蔵(ちゅうまんおおくら)のエピソードは何度聞...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月04日

    島津家文書等の一級史料に基づく「退き口」の決定版。
    戦場を離脱した島津軍のその後の運命は。生き残った
    兵士の手記で綴る迫真の戦国ドキュメント。

    本書を読むと、関ヶ原前夜から戦後の撤退行までの流れ
    が良くわかる。家康と懇意にしていた島津義弘がなぜ西
    軍についたのか、島津家家中の事情により、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月30日

    関ケ原での島津の有名すぎるあの退陣と、その時・その前・その後が詳細に解析されています。
    チェストォォォーーー!!

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています