大切な人の「こころの病」に気づく

大切な人の「こころの病」に気づく

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「ぼんやりしている」「笑わなくなった」「好物を残すようになった」など、身近なひとの「こころ」のサインを見逃さないための「問診票」を掲載。うつ病、パニック障害、強迫神経症、摂食障害など病気もさまざま。よりよいケアを受けるには、だれに相談し、どこへ行けばよいのか。そのハウツーを精神看護のプロが懇切丁寧に解説し、あなたの悩みを解消する。

ジャンル
出版社
朝日新聞出版
掲載誌・レーベル
朝日新書
ページ数
248ページ
電子版発売日
2011年03月04日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

大切な人の「こころの病」に気づく のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2010年12月07日

    この本は、長年精神科に勤務している看護師の立場から、こころの病に苦しんでいる方やその家族に対して、どのようにこころの病を早期に発見し、どのように行動を取れば良いのかわかりやすくまとめられているものです。
    面接室だけでなく、より患者さんとよく接する看護師の立場から、とりわけ現代人が注意すべき10種類の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年07月08日

    こころの病について解説してくれる本は多くあるのですが、
    この本の特色は「問診表」がついていることです。
    例えば「家族を見てこんな行動があったらすぐ病院へ」みたいな。
    「教師から生徒」「親から見て子ども」みたいに数種類用意されています。

    また、大変読みやすいだけでなく
    こころの病に関係する職業一覧な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています