嵐の夜に奪って

嵐の夜に奪って

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

バイオリンに生涯を捧げてきたエラは、男性も知らない。友人のからかいの的だが、初めての時は心から愛する人と迎えたい。だが、ある夜初めて会った男性の魅力に、強い衝撃を受けた。彼の名はバディム。ロシア人の大富豪で、有名なプレイボーイだ。「ぼくらの体が激しく求めあっているのは否定できない」そう言われ、その情熱を信じたエラは、彼の求めに応じて思わず純潔を捧げてしまう。きっと彼なら、これからも私を愛し続けてくれるはず。しかし次の瞬間、冷酷に言われた言葉におののいた。「経験のない女性はごめんだ。僕はベッドで楽しみたいだけだ」

ジャンル
出版社
ハーレクイン
掲載誌・レーベル
ハーレクイン・ロマンス
ページ数
160ページ
電子版発売日
2011年03月04日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

嵐の夜に奪って のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年03月10日

    普通のRと良いRの中間
    あらすじを読んだ印象ではヒロインがヒーローに捨てられるのかと思ったけど、すぐ仲直り。どっちかというとラブラブでありながら、ヒーローが自分の気持ちに気づいていないせいで二人の気持ちがすれ違う系の話。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月12日

    大富豪とバージンの普通のハーレクイン。楽しめました。
    ただ、あらすじと内容が違って戸惑いました。ヒロインは初めては愛する人となんて思ってない。父親がトラウマとなって男女の関係に興味を持ってなかっただけ。私を愛し続けてくれるなんて思ってない。修道女のような人生はいやだと考えたから。ここまで内容とくい違...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています