篠山早春譜 高瀬川女船歌四

篠山早春譜 高瀬川女船歌四

作者名 :
通常価格 712円 (648円+税)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

高瀬船の船頭・弥助は、同じ長屋に住み数珠の玉磨きをしている藤蔵という若者を連れ、宗因の営む「尾張屋」へやってきた。宗因は藤蔵が身分を偽り、かつては腕の立つ武士であったことを見抜く。別の夜には、入れ墨をした一見客が現れ、八丈島の三年半に及ぶ島流しから江戸に戻ったが、ある人物を探すために京都へやってきたというのだが――。

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
ページ数
352ページ
電子版発売日
2011年03月18日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

篠山早春譜 高瀬川女船歌四 のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

澤田ふじ子 のこれもおすすめ