文春将棋 読む将棋2022(文春ムック)

文春将棋 読む将棋2022(文春ムック)

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

すべての棋士にはドラマがある――。
大好評だった文春将棋ムックの第2弾、観る将ファンに向けた「読む将棋」の決定版です。
登場する棋士/女流棋士は総勢24人以上! 巻頭16ページのルポ「藤井時代か、藤井世代か」は、藤井聡太竜王のライバル候補である4名の若手棋士に徹底取材しました。
その他、書き下ろしの読み物や人気棋士のインタビュー、座談会、コラム、コミックが詰まった全144ページ。フルカラーの冊子です。

【読み物】
[若人たちの群像ルポ]藤井時代か、藤井世代か 大橋貴洸/伊藤匠/服部慎一郎/高田明浩(野澤亘伸)
[棋士がよみとく]藤井聡太・豊島将之 真夏の十二番勝負(勝又清和)
[父親二人が振りかえる]伝説の「親将ブログ」(宮田聖子)
[川島滉生さんに聞く]「あの写真」の少年はいま(宮田聖子)

【Interviews】
佐藤天彦九段 自分らしさを盤上で表現したいと思い、振り飛車を指したんですよ
八代弥七段 まずは自分の同世代の中で突き抜けていきたい
飯島栄治八段 40代に入ってからキャリアハイって凄くないですか?
加藤桃子清麗 里見香奈さんと奨励会試験で対峙した日のこと
中川大輔八段 師匠が、「最新形をマスターしたい」と僕のアパートにきた
近藤正和七段 絶望の中で生まれた新戦法“ゴキゲン中飛車"誕生秘話
澤田真吾七段 プロ入り後も三重県を拠点にしている理由とは
読売×朝日×東京 「将棋記者」のおしごと
石井健太郎六段×青嶋未来六段×黒田尭之五段 オールラウンダー座談会

【Comics】
山口恵梨子(えりりん)の女流棋士の日々 出張版(さくらはな。)
盤記者! 番外編(松本渚)
イトシンTVの舞台裏(嫁P)

【Columns】
努力と才能はどちらが大事ですか?(上田初美)
棋士はロックなんか聴かない?(遠山雄亮)
[棋士・女流棋士が綴る]将棋会館の思い出(武富礼衣/山口恵梨子/糸谷哲郎/中村太地/上村亘/高野秀行)
数字で読む将棋1~2(君島俊介、相崎修司)

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 選書・双書
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
ページ数
144ページ
電子版発売日
2022年04月18日
サイズ(目安)
68MB

文春将棋 読む将棋2022(文春ムック) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年05月01日

    どの記事もおもしろかったけど、やっぱり奨励会の厳しさや、奨励会に入らずにプロにならなかった人の考え、そして奨励会を乗り越えたプロならではの言葉、このあたりを読んでいると背筋が伸びる思いです。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

文春e-book の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング