純愛時代

純愛時代

作者名 :
通常価格 649円 (590円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

愛は純粋なもの…であるべきなのだろうか? メール恋愛にはまった青年や外国人労働者と恋におちたOL,ピュアな恋のイメージにとらわれるフーゾク嬢など,過剰なまでに潔癖な“純粋さ”を求めて現実のなかで傷つき心を病んでいった若者たち.彼らを通して脆く崩れやすい現代人の心の姿を描き出す.

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
岩波書店
ページ数
224ページ
電子版発売日
2011年03月18日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

純愛時代 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年11月13日

    恋愛とか純愛とか、そういうことに興味がなかったけれどこの本はもう一度病むくらい誰かを好きになることも良いのかもと、幻みたいに思わせなくもない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    新人類が誕生して以来、若者の恋愛観に変化が起きた。
    若者はメディアから得たイメージ・概念に自分を当てはめて
    自分の経験を理解する傾向があり、自身で概念を生成できない。
    むしろ自分をイメージ・概念にあわせようとする傾向がある。
    テレビ・漫画で見たような恋愛に憧れを抱き実現しようとする一方、
    それにそぐ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    授業の課題図書。面白かったー。アナタノコトガスキダカラーな純愛じゃなくて、純粋に愛を見つめてみよう的な話。ためになるっていうよりは、面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    世の中の純愛ブームもいいかげん一段落?でもこの本も読んでほしい。純愛ブームに喜んでた人は。いかに純愛が心に負担をかけてるかがよく分かる。病気になっちゃうほど人を愛せるってすごい。結局は相手を思うあまり疑心暗鬼になったり妄想を激しくしちゃうんだろうけども。

    偶然と必然って違いが私にも難しい。彼と出会...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    純愛ってよく言うけど?というところから疑問なのだが、あえてそれに答えていない点が精神科医ならではの書き方だなあと。実際、自分が信じる「純愛」に憧れ、それを追いかけて破滅寸前に至った人たちの症例が描かれている。なんだか、ひとくくりにはできないけど、はたから見ると、相手あってこその恋愛なのに純愛に憧れる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    この人の本は読みやすくて、それでもって衝撃を与えるので読んでみた。
    純愛。誰もが一度は耳にしたことはあると思うし、これに憧れた人も少なくはないと思う。
    この本にはそんな純愛に憧れ、突き進み、その結果心を病んだ人たちの症例が書かれている。
    印象的だったのが、あとがきにあった「愛の場合においても、現に生...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月09日

    著者は「あとがき」で、次のように述べています。「ドラマに準えて言えば、今日の“愛”というのは、主人公と監督がともに「自分」の自作自演なのだが、普通の恋愛がとかくその二人の「自分」の妥協によってすっきりしない仕上がりになるのに対して、純愛では、主演の俳優女優の都合に合わせて監督が譲歩するどころか、役者...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月09日

    精神科医が、いくつかの症例を紹介した本で、キーワードは「純愛」。
    「理想の恋愛」や「運命の出逢い」といった言葉に
    呪縛されているかのような人たちの姿が浮かび上がる。
    自分に相応しい人が必ずどこかにいるはずだから、
    手近で間に合わせないで積極的に探しに行こう――でも、
    探したけれど見つからない……で、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年02月01日

    本書は精神科医である著者のもとを訪れた患者たちの話である。著者が多くの書で身近なテーマを取り上げてきたのと同様、恋愛という誰もが一度は悩んだであろうテーマを扱っている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    精神病理の症例をまとめて紹介したものです。どういういきさつで病気になったのか、どういうきっかけで発生したのか、を素人でも分かりやすく書かれています。

    これはあくまでも素人向けのような気がして、精神病理に関する具体的な説明は省かれています。

    風俗嬢と客の純愛、ネット友達との心の触れ合いなどが紹介さ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 小説

小説 ランキング