マウンドの死

マウンドの死

作者名 :
通常価格 440円 (400円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

日本シリーズ2戦目、人気投手小野が突然、マウンドの上で殺された。犯人は試合直前に飲み物を渡した婚約者の疑いが濃い(「マウンドの死」)。ほかに、首なしの女の裸体写真を片手に、弟殺しを探し出す男(「裸の牙」)、犯人にしたてられた営業マンが真犯人を追いつめる(「バイヤー殺人事件」)など、珠玉作満載の傑作ミステリー集。

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
ページ数
257ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

マウンドの死 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年11月04日

    4話の短編集。

    裸の牙、は一体どういう『仕事』をしたら
    こうなってしまうのか…。
    年月は人を変える、といいますが
    会わなかった間、何があったのでしょう?

    表題の、マウンドの死、は打算が渦巻いていて
    重なると恐ろしい状態に。
    全員、夢を見すぎたというべきか…。

    血に飢えた獣、は勘違いの人なのか
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by 読むコレ 2016年07月27日

    裸の牙
    マウンドの死
    血に飢えた獣
    二十三年目の夏
    バイヤー殺人事件
    わが心のサンクチュアリ

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年08月01日

    短編六話。

    標題(収蔵単行本名)
    裸の牙
    マウンドの死(歪んだ顔)
    血に飢えた獣(隣り合わせの殺意)
    二十三年目の夏(一億二千万の殺意)
    バイヤー殺人事件
    わが心のサンクチュアリ(幻想の夏)

    恐怖小説に近いかも。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています