新エネルギー戦争の罠(電子復刻版)

新エネルギー戦争の罠(電子復刻版)

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

2001年9月11日の米国同時多発テロ以降の対テロ戦争に勝利し、国民の圧倒的信望を得たブッシュ米大統領が、その最中、米エネルギー大手エンロンの経営破綻が米政権を直撃。エネルギー市場の先行き不安を感じさせた。事実、2050年に世界中のエネルギーが枯渇し人類滅亡が必至とされる。石油から原子力、天然ガスへの大転換といった新エネルギー戦略の勝者を見据えた、迫真の未来予測小説がすべてを証す!!

ジャンル
出版社
徳間書店
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

新エネルギー戦争の罠(電子復刻版) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年01月12日

    2002.4に出版されたこの書籍。
    怖いぐらいに"エネルギー問題"を軸に、現原子力政策の問題点を定義している。
    唯一、惜しいのは津波による崩壊とは構想されてなかったことぐらいか。。。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月26日

    エンロンがなぜ崩壊したのかを知りたかったが、
    テーマは違う方向に進んでいった。
    アメリカの政策の根幹が、エネルギー政策にある。
    また、ブッシュもそのオイルマネーの上に乗っかっている。
    エンロンが、1985年に開始して、
    全米7位まで上り詰めたが、破綻してしまった。

    2001年9月11日のニューヨー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

新エネルギー戦争の罠(電子復刻版) に関連する特集・キャンペーン