殺人者は夜明けに来る<下>(電子復刻版)
  • 最新刊

殺人者は夜明けに来る<下>(電子復刻版)

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

いずみと深い仲になり彼女を部屋まで送った志田司郎が対面したのは佐竹頭取の他殺死体だった。司郎は重要参考人として勾留されたが、刑事時代のかつての上司・草柳の計らいで警察への捜査協力を条件に釈放される。事件の黒幕を知る男がバンコクで死体で見つかった。司郎と刑事の瀬波、そしていずみはタイに飛ぶ。そこで会ったのは失踪した盛部の妻・直子だった。何故、彼女が? 長篇ハードボイルドサスペンス完結。

ジャンル
出版社
徳間書店
掲載誌・レーベル
徳間文庫
ページ数
311ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

殺人者は夜明けに来る<下>(電子復刻版) のユーザーレビュー

レビューがありません。

殺人者は夜明けに来る(電子復刻版) のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 殺人者は夜明けに来る<上>(電子復刻版)
    彼女が運んできたのは仕事の依頼だけではなかった。河原いずみ。正央銀行頭取・佐竹祐正の個人的な秘書だという。二日前、現金輸送車が襲われ積んでいた十三億円のうちなぜか三億だけが奪われた。しかもその三億は為替差益によって生じたもので佐竹個人の懐に入るはずだった。同時に佐竹の腹心・盛部も姿を消す。表沙汰にできないため一介の私立探偵に白羽の矢が立てられたのだ……。好評、志田司郎シリーズ。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 殺人者は夜明けに来る<下>(電子復刻版)
    いずみと深い仲になり彼女を部屋まで送った志田司郎が対面したのは佐竹頭取の他殺死体だった。司郎は重要参考人として勾留されたが、刑事時代のかつての上司・草柳の計らいで警察への捜査協力を条件に釈放される。事件の黒幕を知る男がバンコクで死体で見つかった。司郎と刑事の瀬波、そしていずみはタイに飛ぶ。そこで会ったのは失踪した盛部の妻・直子だった。何故、彼女が? 長篇ハードボイルドサスペ...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています