銀杏堂

銀杏堂

作者名 :
通常価格 1,584円 (1,440円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

小学1年生のレンちゃんガ登校途中に見つけた、
「銀杏堂」という骨董屋さん。店主は高田さんというシワシワのおばあさん。
でも、高田さんはただのおばあさんではありません。
冒険する骨董屋です。店に並ぶのはすべて、高田さんが世界中を旅して集めてきた幻の品ばかり。
それら一つ一つに、高田さんの冒険ものがたりと人生の思い出が詰まっています。
レンちゃんは、毎日のようにお店に通い、高田さんから骨董にまつわる話を聞くようになりました。
これは、そのお話14篇を書いた本です。
カラーイラストも美しい贅沢な、プレゼントにも最適な一冊。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(国内)
出版社
偕成社
ページ数
199ページ
電子版発売日
2021年12月29日
サイズ(目安)
72MB

銀杏堂 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年01月07日

    ユニコーンの喉に抱えた悲しみのエメラルドの話がとてもいい。
    堪えて抱えたものの美しさをそんな風に表現する人がいるのかと驚いた。
    キャラ立ちは少し弱く、ありがちな設定ではあるし、話が内容の割に短くて入り込みにくいが、それを色鮮やかで美しい色合いの挿絵が補って余りある。
    内容や長さからいって、就学前のこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月03日

    冒険する骨董屋さん!
    12篇の物語があっという間でした。
    最後のラクダに乗る高田さんの絵が本当に素敵。終わりなのにいちばんワクワクした瞬間!

    装丁はもちろん、全ページの紙質が触り心地良かった。
    ほとんどカラーの挿絵もとても綺麗。
    作者の方が挿絵も描かれているので、まさにこれがこの本の世界なんだなぁ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月04日

    骨董屋さんの高田さんと小学校1年生のレンちゃんとの小さなお話。

    変わった品々が並ぶ骨董屋に足繁く通うレンちゃん

    これはなあに?と高田さん尋ねると…
    1つ1つの骨董品にはそれぞれのストーリーがあり、
    高田さんの冒険物語が次々語られる。

    どれも楽しげな短いストーリーで、
    次はどんな骨董品が出てく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月16日

    面白かった!
    骨董にまつわるエピソードが短編で書かれているのでサクサク読めるし、イラストが素敵です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月06日

    レンちゃんと骨董屋さんのおばあちゃんのお話。
    骨董品1つひとつに不思議な思い出が宿っている。
    「わたしはただものを売るだけではなくて、ものがたりを売る人になりたいのです。」というレンちゃんの将来の夢の作文の言葉が素敵だなぁと思った、

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月20日

    小学1年生のレンちゃんは登校途中に気になるお店を見つけました。「銀杏堂」というそのお店が扱うのは、骨董品。店主は高田さんというシワシワのおばあさんです。でも、高田さんはただのおばあさんではありません。冒険する骨董屋です。店に並ぶのはすべて、高田さんが世界中を旅して集めてきた幻の品ばかり。巨大なにしき...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月23日

    あちこちで随分評価が高いので読んでみた。
    不思議な物を物語付きで売る骨董屋というとマコックランの『不思議を売る男』が真っ先に思い浮かぶ。個人的にはマコックランの方が好きだが、ガーリーでキュートな感じは女の子にウケると思うし、作者が絵も描いているので雰囲気もピッタリ。カラーの挿し絵という点でも魅力的。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月20日

    なんだか大人っぽい、ってもう別に若くもないんですけど読んでてそう感じたのは、主人公のレンちゃんの目線で作品を眺めたからでしょうか。
    「にしきごいのうろこ」「いなずまのかけら」「四つ葉のクローバー入りエメラルド」「朝つゆのクモの巣ネックレス」「サバンナの逃げ水」「文字虫」…
    店主の高田さんがお店の品物...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年08月15日

    作者さん、横浜育ちの札幌在住だそうで。
    私は北海道出身、札幌に住んでいたこともあるし、いまは東京に住んでいて、横浜にも行ったことがあるので、挿絵の風景がなんとも懐かしいような、親しみ深いような、そんな街並みのものもありました。

    個人的には、「サバンナの逃げ水」のお話が素敵でお気に入りです。どのお話...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年01月21日

    小学生の知り合いに勧められた。
    『読みやすいし絵が綺麗』
    なるほど、おっしゃるとおり。続編あるかも!
    期待させるファンタジーでした。

    このレビューは参考になりましたか?

銀杏堂 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 銀杏堂
    1,584円(税込)
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 小学1年生のレンちゃんガ登校途中に見つけた、 「銀杏堂」という骨董屋さん。店主は高田さんというシワシワのおばあさん。 でも、高田さんはただのおばあさんではありません。 冒険する骨董屋です。店に並ぶのはすべて、高田さんが世界中を旅して集めてきた幻の品ばかり。 それら一つ一つに、高田さんの冒険ものがたりと人生の思い出が詰まっています。 レンちゃんは、毎日のようにお店に通い、高田さんから骨董にまつわる話を聞くようになりました。 これは、そのお話14篇を書いた本です。 カラーイラストも美しい贅沢な、プレゼントにも最適な一冊。
  • 銀杏堂 スフィンクスのつめ
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 不思議な骨董品屋「銀杏堂」の女主人・高田さん買いつけに行っていたエジプトから帰ってきました。長年さがしもとめていた「スフィンクスのつめ」を暗闇のオークションで手に入れた顛末や、ピラミッドの中の「すごいこと」について話してくれました。そのほか、虹を集めて作るちとせあめ、絵のカナリアがときどき抜け出す茶わん、忘れていた記憶をよびさます杯、星空の音楽をかなでるオルゴール、高田さんが少女のころに天狗からゆずりうけたうちわなど、銀杏堂にはふしぎな物語を秘めた宝物がずらり。レンちゃんは、いつか高田さんといっしょに冒険の旅に出ることを夢見ながら、また新学期を迎えました。うっとりするような美しいイラストがふんだんに入った、目にも嬉しい贅沢な1冊です。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める SF・ファンタジー

SF・ファンタジー ランキング