瞬殺怪談 罰

瞬殺怪談 罰

作者名 :
通常価格 748円 (680円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

内容紹介
1話60秒で読める!
息つく間もなく襲いくる怒涛の実話怪談集!!

あっという間に読めて怖い!
どこから読んでも極怖の超短怪談を詰め込んだ人気シリーズ第8弾。
平山夢明をはじめ、黒木あるじ、我妻俊樹、黒史郎、つくね乱蔵、神薫、小田イ輔、そして『八王子怪談』でも勢いを増す川奈まり子が参戦。新たな才能が煌めく鷲羽大介に、都市伝説系の鈴木呂亜も久方ぶりに登場する。
総勢10名が様々な「恐怖」をこれでもかとばかり、惜しみなく綴る。怖い話が好きなジャンキーたちに贈る怒涛の144話、罰を恐れずに読み進めよ!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ホラー
出版社
竹書房
掲載誌・レーベル
竹書房怪談文庫
ページ数
224ページ
電子版発売日
2022年01月31日
紙の本の発売
2022年01月
サイズ(目安)
1MB

瞬殺怪談 罰 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年03月07日

    それら各エピソードを読中読後に"どうなったのか""何が起こったのか"連想させてひとつの話として完成させるというのはなかなかに難しいと思うしお見事と言うほかなし。
    「親等級」のなんとも言えない読後感が特にやばい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月01日

    不思議なはなしがたくさんで面白かった!
    好きなはなし。『おかめ』『うえんだん』『まちがい』『ミニマム』『ふるさと』『神棚の封筒』『ねずみ歌舞伎』『マーライオン』『死を呼ぶマクベス』『ブードゥー・マクベス』『真ん中の人』『残された写真』『喜びの家』『まぼろしの来客』『拾った丸石』『肉塊』『事件霊』『罠...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

竹書房怪談文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング