遠い夢の秘宝 モアランド公爵家の秘密

遠い夢の秘宝 モアランド公爵家の秘密

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ニューヨークの新聞記者ミーガンは、偽りの履歴書を手にイギリスへ渡り、ある公爵家の使用人の面接に臨んだ。目的はただひとつ――10年前に愛する兄を殺した次期公爵のテオ・モアランドに近づき、証拠を握って罪を償わせること。薔薇の咲き乱れる庭でミーガンが公爵夫人の質問に答えていると、不意にひとりの男性が現れた。豊かな黒髪、日に焼けた肌、官能的な曲線を描く唇。明るいブルーの瞳にとらえられ、ミーガンの心に不可思議な感覚が湧き起こった。だが公爵夫人が発した言葉に、彼女は衝撃を受けた。「これが長男のテオよ」

ジャンル
出版社
ハーレクイン
掲載誌・レーベル
MIRA文庫
ページ数
476ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

遠い夢の秘宝 モアランド公爵家の秘密 のユーザーレビュー

    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年02月21日

    手にして気づいた、モアランド公爵家シリーズの最終巻でした。ですが、これだけ読んでも話は理解できました。やや登場人物が多くて大変でしたが、まあまあ面白かった。パラノーマルな話とは知らず、そんなことでミステリーを最終的にまとめられるとはびくりです。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています