白いベールは偽りの色

白いベールは偽りの色

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

幼くして両親を亡くし、伯父夫婦に育てられたアリソンは、伯父の経営する銀行が経営難で存亡の危機にあると知らされた。ある日彼女は、牧場主のブルーを訪ねるよう伯父から命じられる。ブルーは貧しい生まれながら油田を当てて大富豪になった人物で、数回すれ違っただけだが、厳しい表情と青い瞳が印象的だった。その彼が、銀行を救う代償に彼女との結婚を申し入れたという。世間の信用を得たいからって、妻をお金で買おうとするなんて!そんな結婚は論外だが、伯父への恩を思うと簡単には断れない。なんとか話をつけようと、アリソンはブルーに会うことにした。

ジャンル
出版社
ハーレクイン
掲載誌・レーベル
ハーレクイン文庫
ページ数
197ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

白いベールは偽りの色 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2010年04月27日

    伯父夫婦に育てられたヒロイン。一生懸命働き牧場主となったヒーロー。ひじょうに人間関係に不器用なヒーローが望んだのがヒロインなのだ。そんな事知らない彼女は伯父の経営する銀行を救うために彼との結婚を強制させられて戸惑っている。最初こそヒロインの立場を考えると大変だなぁと思っていたが 2人とも親のいない人...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月15日

    牧場主ヒーローxボランティア活動家ヒロイン

    出てくる人がみんないい人でストレスないんだけど
    山場もあまりなくてふつうでした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月25日

    幼くして両親を亡くし、伯父夫婦に育てられたアリソンは、伯父の経営する銀行が経営難で存亡の危機にあると知らされた。ある日彼女は、牧場主のブルーを訪ねるよう伯父から命じられる。ブルーは貧しい生まれながら油田を当てて大富豪になった人物で、数回すれ違っただけだが、厳しい表情と青い瞳が印象的だった。その彼が、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月19日

    面白いんだか面白くないんだかよく解らない本だった…。
    ヒーローもヒロインも『イイ人』で、
    最初はヒロインが反発するものの、強く憎み合っているわけでもなく。
    淡々と物語が進んでいき、大きな山場も無く、
    極悪人が登場するわけでもなく、
    最後に【しょぼい犯人】が捕まり、めでたしめでたし…。
    もっと…、ヒー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています