「サラリー」論。

「サラリー」論。

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
紙の本 [参考] 1,430円 (税込)
獲得ポイント

3pt

-
  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ベストセラー『「クビ!」論。』の著者が外資系企業における人事のプロとしての豊富な体験に基づき、サラリーパーソンにとって、もっとも重要な関心事、給料のカラクリと年収を倍増する法則を伝授する。リストラの嵐は止まず、昇給ゼロ、実力主義をいうサラリーパーソンにとっての「冬の時代」をいかに生き延び、しかも、確実にキャリアアップを果たし、生涯年収を増やしていくのか。そのような問題を、日本企業のサラリー体系はどのように変化していくのか、キャリアアップ・プランはどう立てていけばいいのかなど、具体的な例を通して組んでいく意欲作。「年収300万円」に満足できないひとにとっての必読の書と言えよう。

ジャンル
出版社
小学館
ページ数
220ページ
電子版発売日
2011年03月01日
紙の本の発売
2004年06月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

ユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています