携帯電話俺(イラスト簡略版)

携帯電話俺(イラスト簡略版)

作者名 :
通常価格 330円 (300円+税)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ある朝、俺はケータイになっていた…。

ある朝、目が覚めると俺は携帯電話になっていた。しかもその使用者は、俺(のニセモノ?)だった! 悟や亜矢、あこがれの冴子、誰も俺の叫びにきづかない。やっと話のできるやつに出会えた――と思ったら、それは“ザム”と名乗るカブトムシ。俺は元の身体に戻れるだろうか!? 第1回小学館ライトノベル大賞・佳作受賞作!

※この作品は廉価版です。廉価版にはイラストが入りません。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ガガガ文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2011年03月01日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

携帯電話俺(イラスト簡略版) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年01月09日

     主人公が携帯電話になって、その視点がメインってのはちょっと面白かったかな。途中から魔法が~とかなっちゃったのは残念だったけど。でも、続編はいらない気がするなぁ。まあ、読むけどさ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月19日

    朝起きたら突然携帯電話になって、魔術師の姉妹や喋るカブトムシと会うなんて、超展開が多いラノベの中でも滅多にないくらい珍しいかと。
    次から次へと超展開の連続なのに飽きないというか、そこまでイライラしない。
    最近のスマホだったら、インターネットにつなげるから退屈しないのではないかと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

携帯電話俺(イラスト簡略版) のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 携帯電話俺(イラスト簡略版)
    ある朝、俺はケータイになっていた…。 ある朝、目が覚めると俺は携帯電話になっていた。しかもその使用者は、俺(のニセモノ?)だった! 悟や亜矢、あこがれの冴子、誰も俺の叫びにきづかない。やっと話のできるやつに出会えた――と思ったら、それは“ザム”と名乗るカブトムシ。俺は元の身体に戻れるだろうか!? 第1回小学館ライトノベル大賞・佳作受賞作! ※この作品は廉価版です。廉価版にはイラストが...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 携帯電話俺2(イラスト簡略版)
    意識がコピーされて携帯が2台に増殖!? 科学者・砂原は携帯電話になった俺の意識をコピー、俺は2台の携帯に! 冴子の日常を覗き見るドキドキライフ!? なんて思っていたが、冴子は謎の兄妹に襲撃され…? 空前絶後の携帯魔法ファンタジーの続編が登場! ※この作品は廉価版です。廉価版にはイラストが入りません。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 携帯電話俺3(イラスト簡略版)
    “携帯電話俺”シリーズ、衝撃の終結へ! 携帯電話になった俺の意識をコピーし、無数に増やすマリア。そんな奇妙な行動をよそに、決戦の日は迫っていた。マリアの研究を阻止するべく、父親であるトーマス・ポイントナーがついに来日したのだ。衝撃の完結編! ※この作品は廉価版です。廉価版にはイラストが入りません。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています