長安異神伝

長安異神伝

作者名 :
通常価格 712円 (648円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

にぎわう唐の都・長安で妖気と瘴気に満ちた血なまぐさい怪事が連発した。事件に引き寄せられたかのように現れた謎の青年は神刀を携え悪に挑むが――。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(国内)
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
ページ数
323ページ
電子版発売日
2011年03月18日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

長安異神伝 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年03月28日

    手持ちにあるのは徳間文庫版なのですが、今はこちらの出版で出ている様なので差し替えてます。ちなみに徳間文庫版では、陳淑芬さんの美しいイラスト画の表紙になっていまして、イラストに惹かれたのもありましたが(それこそ、ジャケ買いの様な(苦笑)。)ストーリー展開も面白かったので、その後全巻買ってしまいました;...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月23日

    「長安異神伝」の記念すべき一作目。人間界に二郎真君が降りてきて大活躍するというストーリーなんですが、二郎神は半神半人なもんで悩んじゃう。でも天軍総帥なので無茶苦茶強い。こういうスッキリする小説を書いてた井上さんが柳絮で筆を折られたのは残念至極。でもまだ流通してるし古書店なら安いし 読んだこと無い方は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月28日

    唐代前期が舞台
    半神半人の二郎真君が長安で様々な事件や出来事に関わっていくというシリーズの一冊目。


    神話中の人物である二郎真君(楊戩)・東方朔と愉快な仲間たちと、歴史上の人物である魏玄成との絡ませ方や話の進み方に無理がなくいっそファンタジーのような感覚で読み進められました。

    それぞれの登場人物...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月21日

    時は中国・唐の時代。
    半神半人の楊二郎こと顕聖二郎真君が、長安の都に降り立ち、妖物退治を行う中華アクションファンタジーの第一弾。
    魏玄成や東方朔とのかけあいや、玉蘭花の君である翠心とのささやかな恋模様、そして妖物とのアクションも満載。
    唐時代の生活様式も細やかに書き込まれてますので、歴史好きにもいい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    中国唐時代の長安を舞台にした歴史ファンタジーシリーズ第一弾。生き生きとした人物造形で、とにかく会話のテンポが良い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    半神の二郎真君がかっこ可愛かった。魏徴と東方朔になぐさめられてる場面が好きです。シリーズの続刊が読みたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    人と天界の姫の間に生まれた(超カッコいい)顕聖・二郎真君(天界の軍総帥)が、地上で暮らしながら長安の都に出没する妖怪を退治するお話。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    二郎だ二郎だ!二郎真君だ!楊センだ!と、封神演義好きなら飛びつくだろうという勢いで手に取りました。初めは新聞広告かなんかで知ったと思います。思ったよりずっと面白くて、シリーズは新書の段階で出るのを待ち続けて全て初版で購入…売ってなくて取り寄せて貰ったりしてね(笑)二郎のキャラに好き嫌いは出ると思いま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    またまた本棚の本。
    たまたま手に入れた本書、調べてみると評判の良いシリーズものの一作目ということで…
    二郎神には元々興味もあったし、面白そう。
    神仙物(という言葉ってあるのかな…)って好きなのです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    半神と人間の娘の物語。
    シリーズもので、二人は色々な事件に巻き込まれ、あの世から天界まで大きな戦いになります…でも、最後は静かな、それでいて幸せな結末が待っています。
    三娘と韋護将軍のCPも大好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

井上祐美子 のこれもおすすめ

海東青 摂政王ドルゴン

海東青 摂政王ドルゴン

  • ブラウザ試し読み

還魂の花燈 長安異神伝

還魂の花燈 長安異神伝

  • ブラウザ試し読み

暁天の夢(上)長安異神伝

暁天の夢(上)長安異神伝

  • ブラウザ試し読み

公主帰還

公主帰還

  • ブラウザ試し読み

五王戦国志1 乱火篇

五王戦国志1 乱火篇

  • ブラウザ試し読み

朱唇

朱唇

  • ブラウザ試し読み

将神の火焔陣 地久篇 長安異神伝

将神の火焔陣 地久篇 長安異神伝

  • ブラウザ試し読み

将神の火焔陣 天長篇 長安異神伝

将神の火焔陣 天長篇 長安異神伝

  • ブラウザ試し読み