新世紀日米大戦8 眼下の危機

新世紀日米大戦8 眼下の危機

作者名 :
通常価格 935円 (850円+税)
獲得ポイント

4pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

経済と国家威信の復活を賭け、ついに米海兵隊が硫黄島へ揚陸した。他所におびき出された空自航空戦力の助けも無く、硫黄島は孤立する。日本は喉元に迫った刃を躱すことができるのか!?

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
C★NOVELS
ページ数
212ページ
電子版発売日
2011年03月18日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

新世紀日米大戦8 眼下の危機 のユーザーレビュー

レビューがありません。

新世紀日米大戦 のシリーズ作品 1~10巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 10件
  • 新世紀日米大戦1 笑顔のファシズム
    西暦2018年。20世紀末の構造改革に失敗した日本は経済破綻寸前で最後の巨大市場、中国東北部へ資本進出。シベリア独立への軍事支援と引き替えに大陸での利権を約束させるが……。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 新世紀日米大戦2 黄色い資本主義
    ロシアとの独立戦争に突入したシベリア共和国。日本と中国は独立承認、軍事支援に踏み切るが、アメリカはロシアを支持。大平原に日中シベリア連合軍と露軍+米義勇軍が対峙する。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 新世紀日米大戦3 真珠湾の亡霊
    西暦2020年。アメリカは債務不履行を宣言、金本位制に復帰した。あおりを受け大恐慌に陥った日本は、中国と連携してアジア交易圏形成に再起を賭け、太平洋の米軍勢力排除を目指すが
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 新世紀日米大戦4 トラトラトラ
    12月7日、払暁の真珠湾。79回目の開戦記念日は爆音と硝煙で明けた。1ドル=400円に上昇した今、経済の覇権を賭して日本は奇襲を企てた。作戦は成功、米太平洋艦隊は壊滅状態に。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 新世紀日米大戦5 ミッドウェーの警鐘
    和平交渉での経済的優位を目指して、日本は真珠湾の帰路、ミッドウェー環礁攻略を宣言。対するアメリカは即座に武力報復を決定し、全戦力を結集させる。絶海の孤島は火薬庫と化した。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 新世紀日米大戦6 祖国ふたたび
    戦闘の瞬間がマスメディア用スパイ衛星に捉えられ、弱腰を非難されたアメリカは戦果を求め決死の作戦行動に。国際社会から反発を受けた日本も、戦意を新たに決戦の瞬間を待ち構えるが。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 新世紀日米大戦7 甦る星条旗
    アメリカ主導の国際標準に日本が示した猛反発は、ドルと米国株価の大幅下落を招いた。合衆国側は日本への穀物禁輸措置に出たばかりか、太平洋へ戦力を集結、本土攻撃を画策するが。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 新世紀日米大戦8 眼下の危機
    経済と国家威信の復活を賭け、ついに米海兵隊が硫黄島へ揚陸した。他所におびき出された空自航空戦力の助けも無く、硫黄島は孤立する。日本は喉元に迫った刃を躱すことができるのか!?
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 新世紀日米大戦9 地を這う者たち
    遂に人は神を創造した――世界初の量子コンピュータが日本で産声を上げたのだ。停滞する戦局を一瞬で覆す桁外れの性能を、戦争終結のために有効利用したい日本政府だったが……。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 新世紀日米大戦10 愚行の葬列
    日本技術の結晶にして戦争終結の鍵を握る世界初の量子コンピュータは、米コマンドによりシステムダウン。軍事衝突は不可避的となり、ついに硫黄島では最後の戦闘がはじまった……!!
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

新世紀日米大戦 に関連する特集・キャンペーン