自民党抗争史 権力に憑かれた亡者たち

自民党抗争史 権力に憑かれた亡者たち

作者名 :
通常価格 733円 (667円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

五〇年以上にわたって日本の政治を担い続けてきた自民党。その歴史は総裁選をはじめとする激しい権力闘争の連続でもあった。元自民党幹事長室室長が目撃した、権謀術数が渦巻き、信じられないようなドラマも展開された、時の実力者たちの「抗争」を臨場感豊かにつづる。『自民党総裁選』を改題

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
ページ数
282ページ
電子版発売日
2011年03月18日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

自民党抗争史 権力に憑かれた亡者たち のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年01月03日

    本書は吉田茂から小泉純一郎までの自民党総裁選をふりかえった本である。著者は元自民党幹事長室室長。間近からみた政治家の横顔は興味深い。 それにしても連年、政治家が小粒になっている気がする。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

自民党抗争史 権力に憑かれた亡者たち に関連する特集・キャンペーン