狙われない子どもにする!親がすべきこと39

狙われない子どもにする!親がすべきこと39

作者名 :
通常価格 330円 (300円+税)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

子どもの命が危険にさらされている。そんな不安を抱かせるニュースが相次ぎ、しかも犯行の特異性から、どう対応すればよいのかを悩む保護者、教育関係者も多いと思います。本書では過去に起きた事件の加害者の証言をもとに、「狙われにくい子ども」にするための対策、子どもを守るというもう一つの責務として「子どもを加害者にしない」ための心構え、「子どもが被害に遭ったとき」の対処の仕方などを「親がすべきこと」として提言しています。

ジャンル
出版社
扶桑社
ページ数
95ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

狙われない子どもにする!親がすべきこと39 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年07月18日

    うちには小さい女の子が2人いる。1人は来年小学生になるので学校に通うときに1人になってしまうことも出てくるので心配である。この本はどういう子供が狙いやすいかという加害者の視点で分析されており、それに対応するためにどうしたら良いかという事が書かれていた。もう10年も前の本なのだが、そのころからGPSと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています