天空の富嶽4 戦略原潜『大和』
  • 最新刊

天空の富嶽4 戦略原潜『大和』

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
獲得ポイント

4pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

米空母戦闘群を撃退した日本は、オアフ島を占領し《新富嶽》100機を配備した。一方NATO軍が在欧米軍に反攻包囲を開始するなど、危機に瀕したアメリカは戦略原潜でオアフ島核攻撃という暴挙に出た。日本は遂にオハイオ級戦略原潜《大和》らを配備する。

ジャンル
出版社
学研
ページ数
229ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

天空の富嶽4 戦略原潜『大和』 のユーザーレビュー

レビューがありません。

天空の富嶽 のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 天空の富嶽1 日本孤立
    自衛隊、最終兵器《富嶽》! 2008年、南北朝鮮統一国家・高麗共和国が誕生し、金正日が大統領に就任した。高麗共和国と共闘しアジアの覇権を狙う中国は、海自の護衛艦を撃沈し、米空母キティホークを戦闘不能にした!アメリカが日米安保条約を反故にし、極東から手を引く中、中国と高麗共和国は、日本に向けミサイル発射準備。危機に瀕して日本に、突如ジェット化・ステルス化した《新富嶽》が復活した。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 天空の富嶽2 空母戦闘群激突!
    2009年2月、アジアの覇権を狙う中国は、高麗共和国と組み沖縄侵攻「征琉作戦」を開始した。スホイ33搭載の中国艦隊の空母《天安》が出動し、東風ミサイル攻撃が準備される。この日本攪乱の危機に、驚異の6万5000トン超空母《飛鳥》が登場!! 日中空母戦闘群が太平洋で激突! 《飛鳥》を発艦したスーパーホーネット改、トムキャット改が、スホイ33を迎え撃った! 
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 天空の富嶽3 第二次太平洋戦争勃発!
    EMP爆弾・VTミサイル、日本機撃墜!? 東アジア大戦を制した日本に、アメリカは《新富嶽》と超空母《飛鳥》の廃棄を迫り、経済封鎖を開始。さらに、原子力空母戦闘群を総力配備し、遂には十勝にトマホークを撃ち込んだ。第二次太平洋戦争を覚悟した日本は、ステルス機搭載の超空母戦闘群と核融合炉使用の水中ステルス原潜《海龍》で、米太平洋艦隊の迎撃を決意。《新富嶽》が真珠湾を爆撃すべく飛び立った...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 天空の富嶽4 戦略原潜『大和』
    米空母戦闘群を撃退した日本は、オアフ島を占領し《新富嶽》100機を配備した。一方NATO軍が在欧米軍に反攻包囲を開始するなど、危機に瀕したアメリカは戦略原潜でオアフ島核攻撃という暴挙に出た。日本は遂にオハイオ級戦略原潜《大和》らを配備する。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

天空の富嶽 に関連する特集・キャンペーン