ノラネコ少女との暮らしかた(11)

ノラネコ少女との暮らしかた(11)

作者名 :
通常価格 165円 (150円+税)
獲得ポイント

0pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

春を迎えてふたりの生活はとても安定しだした。一方で、敦尭の仕事は忙しくなってしまい、なかなかふたりで過ごす時間が少なくて…。ある日、疲れて帰宅した敦尭は布団で大の字になって眠る美鶴を見て…。

カテゴリ
アダルト
ジャンル
アダルトマンガ
出版社
KATTS
掲載誌・レーベル
アナンガ・ランガ
ページ数
21ページ
電子版発売日
2017年06月09日
サイズ(目安)
7MB

新刊オート購入

ノラネコ少女との暮らしかた(11) のユーザーレビュー

    購入済み

    めちゃエロ可愛いよ。

    かず 2017年07月02日

    二人のエッチがめちゃエロ可愛いですよ。
    早く続き見たい。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    やはりイチャラブは王道

    ネキさん 2017年06月13日

    今回の美鶴ちゃんが特に猫っぽくてちょっとクスッとしました

    このレビューは参考になりましたか?

ノラネコ少女との暮らしかた のシリーズ作品 1~25巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~25件目 / 25件
  • ノラネコ少女との暮らしかた(1)
    無料
    ある日、サラリーマンの佐藤敦尭のもとに、制服姿のJK・高田美鶴が訪ねてきた。天涯孤独となった美鶴となし崩し的に同居することになった敦尭だったが、同居しているのに顔を見ることもない生活がつづいていた…。ある日、敦尭が酔っ払って帰宅すると、そこにはお風呂上がりの美鶴がいて…。
  • ノラネコ少女との暮らしかた(2)
    無料
    美鶴とそのまま同居することになったが、相変わらず敦尭に姿を見せることはなかった。ある日、洗濯中にばったり美鶴と出会うと着替えが少ないことに気づき、一緒に買物に行くことに。買い物中にもなにやらトラブルがあり…?
  • ノラネコ少女との暮らしかた(3)
    値引き
    美鶴用の布団が届くので、先にふたりで部屋の整理をしようとしたら、押し入れからAVが出てきてしまい、美鶴に見られてしまった敦尭。軽蔑されると思ったが美鶴に誘われるがままに、今日もなし崩し的に体を重ねる。一方で美鶴にもなにか変化があったようで…
  • ノラネコ少女との暮らしかた(4)
    会社の同僚からもらった入浴剤を美鶴にプレゼントした敦尭。興味津々に使ってみる美鶴だったが、ガスメーターの故障によりお湯が止まってしまい、湯船にお湯がほとんど残っていない状況に。敦尭の提案により一緒にお風呂に入ることになり…。
  • ノラネコ少女との暮らしかた(5)
    なんだかんだ一緒に寝ることになった敦尭と美鶴。出会った頃の様に避けられることはなくなったものの、美鶴の意図がわからない敦尭は、いつか美鶴がふらっと去ってしまう事を不安に思う。仕事から帰宅すると、そこには制服姿のまま窓際で黄昏れている美鶴がいて――
  • ノラネコ少女との暮らしかた(6)
    学校でサキと対峙する美鶴。敦尭と付き合っていると思われた美鶴はサキの嫉妬を浴びて嫌がらせをうけるも、なんとかやり過ごす。その中で「自分の中の気持ち」に気づいた美鶴は帰宅後、自分から敦尭に向かっていき…。
  • ノラネコ少女との暮らしかた(7)
    会社帰りに出歩いていると美鶴とばったり出会う。ふたりでデートとして、なりゆきでネットカフェのシアタールームで映画を見ながら食事をすることに。酔っ払って美鶴にもたれかかってきた敦尭の様子はいつもと違い…?
  • ノラネコ少女との暮らしかた(8)
    こたつが家に導入されのんびりと過ごしていたふたり。 敦尭が美鶴にエッチなことをしようとしたら突然チャイムが鳴らされ思わぬ来訪者が。 敦尭の姉のところから家出してきたいさなと一晩過ごすことになり、 夜中に我慢できなくなった敦尭が美鶴にちょっかいを出し始め…?
  • ノラネコ少女との暮らしかた(9)
    布団の中で無理やりしてから、険悪ムードだった美鶴。久しぶりにエッチをすることになったら、我慢の限界だった敦尭に勢いよく責められてしまう。自分もご無沙汰だったので、いつも以上に感じ過ぎてしまい…。
  • ノラネコ少女との暮らしかた(10)
    敦尭と梨乃が絡んでいる所を見てしまった美鶴は、思わず敦尭の部屋を飛び出してしまう。その後、無意識でたどり着いた先のファミレスでサキと出会い、もやもやしていた気持ちが「寂しい」ということに気づいてしまう。夜遅くに敦尭の部屋に帰ってきた美鶴は、そこでずっと敦尭が自分の事を探し回っていた事を知る。寒さで凍える美鶴と敦尭は同じ布団で寝ることにして、ふたりはお互いの暖かさを感じるので...
  • ノラネコ少女との暮らしかた(11)
    春を迎えてふたりの生活はとても安定しだした。一方で、敦尭の仕事は忙しくなってしまい、なかなかふたりで過ごす時間が少なくて…。ある日、疲れて帰宅した敦尭は布団で大の字になって眠る美鶴を見て…。
  • ノラネコ少女との暮らしかた(12)
    お風呂で一段落してベッドに腰掛ける美鶴。一方お酒を飲んで強気になった敦尭はその勢いで美鶴に迫るもあと一歩が踏み出せず…。なし崩し的に体を重ねるが、少しずつお互いの心は通っていく…。
  • ノラネコ少女との暮らしかた(13)
    勉強の邪魔してくる敦尭に美鶴は三者面談に同席してもらうように頼む。翌日現れたのは、七三分けに伊達メガネをかけて真面目風サラリーマンの装いをした敦尭だった。三者面談はなんとかこなし、保護者であることを先生に認めさせられたふたりだったが、美鶴が空き教室に忘れた弁当を取りにいき、三者面談の御礼を言う美鶴の雰囲気に敦尭のスイッチが入ってしまい…。
  • ノラネコ少女との暮らしかた(14)
    いさなの学校近くで捨てられていた子猫を保護したいさなと美鶴。敦尭の部屋はペット禁止であるものの、美鶴の境遇と重ねてしまい情が湧いた敦尭はひとまず保護することとなったのだが、子猫に構いっぱなしの美鶴と自分に慣れてくれない子猫に不満げな様子。「女性を扱うように優しく触れてあげるといいですよ」とアドバイスする美鶴に、子猫を優しく扱う練習と称して敦尭は彼女の身体に触れる。その手つき...
  • ノラネコ少女との暮らしかた(15)
    息子とともに一時的に保護されている子猫を引き取りに敦尭の部屋へやって来たいさなの母・茉里。敦尭にとっては従姉弟にあたる彼女は、一時はしかるべき機関に美鶴をまかせるべきだと主張するものの、敦尭宅に馴染む彼女の姿に最終的には敦尭との同居生活を認めることに。晴れてふたりでの生活を始められることとなったお祝いとして、茉里主導のもと、鉄板焼きで食卓を囲むこととなった敦尭たち。にぎやか...
  • ノラネコ少女との暮らしかた(16)
    クラスメイトから喫茶店のバイトに駆り出され、仕事着であるメイド服姿のまま敦尭の部屋へと帰ってきた美鶴。バイトの理由を敦尭に尋ねられた彼女はとっさに彼の誕生日プレゼントのためと嘘をつくのだが、それを真に受けた敦尭は大喜び。気をつかわせるようで悪いと騒ぐ敦尭に、なら何をしてほしいかと聞く美鶴だったが、敦尭の返事はそのままの格好でのコスプレエッチ。もちろん美鶴の返答は拒否なのだが...
  • ノラネコ少女との暮らしかた(17)
    文化祭の出し物である動物カフェの衣装を制作している美鶴とそれを眺める敦尭。招待券を貰った敦尭は当日様子を見に行くと、そこには制作した衣装ではなく、セクシーな衣装を着てウエイトレスをしている美鶴がいた。当然客として訪れた男たちの注目を集めてしまい、これに嫉妬した敦尭は、美鶴が休憩をとるタイミングで彼女を人気のない部屋へと連れ出す。しかし、美鶴のクラスメイト・サキとその彼氏・翔...
  • ノラネコ少女との暮らしかた(18)
    茉里の引越しを手伝うことになったふたりだったが、力仕事の連続で敦尭はグロッキー状態になってしまう。茉里からアロマオイルを貰った美鶴は、敦尭をねぎらうために早速アロマオイルを使ってマッサージを始める。しかし、うっかりオイルをこぼしてしまい、乳首が透けるほど衣服を濡らしてしまった美鶴の姿に敦尭は欲情し、マッサージの交代を申し出るやいなや、彼女の身体を思うまままさぐり始め…。
  • ノラネコ少女との暮らしかた(19)
    美鶴の修学旅行を当日に控えた朝、しばらく離れ離れになる寂しさを理由に敦尭は家を出がけの彼女とエッチを始めてしまう。ただでさえ忙しい朝の時間にことを起こした敦尭に非難の言葉を投げかけつつも、どうしても反応してしまう彼女の身体からは嬌声がもれ出てしまい…。
  • ノラネコ少女との暮らしかた(20)
    体調不良の上、鞄をなくしてしまい途方に暮れる美鶴。 サキらに手伝ってもらいつつ、ホテルで待機していると、敦尭らしき声が聞こえてきて――。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています