「日引聡」おすすめ作品一覧

「日引聡」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/01/17更新

ユーザーレビュー

  • 入門 環境経済学 環境問題解決へのアプローチ
    俺が文系進学を後悔しなくてよくなったきっかけの本。
    高校で初めて読んだが、最近再読した。

    環境経済学とは、外部経済(市場外にある利益損失)をいかに市場に入れて考えるか、という問題が中心になる分野。
    例えば、車の排気ガスによる大気汚染は車を買う段階での売り手と買い手の取引には考えられていないのが普通...続きを読む
  • 入門 環境経済学 環境問題解決へのアプローチ
    この分野に関するものは、敢えて避けていたと言えなくもないが。
    結構分かりやすいし、間違った理解をしていることもあった。
    地球温暖化問題に関しては、専門に書かれたものより、こちらの記述の方が分かりやすく、かつ明解な気がする。
    ピンポイントだが、シンガポールのERPが進化しているのを知った。私が居た頃は...続きを読む
  • 入門 環境経済学 環境問題解決へのアプローチ
    [ 内容 ]
    私たちはさまざまな製品やエネルギーを大量に消費し、豊かな生活を享受する一方で、ゴミを捨て、排気ガスや二酸化炭素をまきちらし、環境を汚染している。
    このようなライフスタイルは持続可能ではない。
    かといって私たちが昔のような生活に戻ることも不可能である。
    豊かな未来のために今すべきことは何...続きを読む
  • 入門 環境経済学 環境問題解決へのアプローチ
    環境経済学の入門書ということで購入。入門書とは言っても、全く何もわからない状態で読んでは分からないだろうな。
  • 入門 環境経済学 環境問題解決へのアプローチ
    環境経済学の入門書、の中でも最良の本。
    基本を固めたい人、改めて環境経済学について学びたい人へ。
    あくまでも入門書なので、環境経済学についてかなり詳しい上級者にとってはつまらないと思われます。
    ただ私はこれで大学準備中。