「ジェイ・エリオット」おすすめ作品一覧

「ジェイ・エリオット」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2011/10/28更新

ユーザーレビュー

  • ジョブズ・ウェイ
    ジョブズのリーダーシップがいかにアップルを成功へと導いたのかがわかる1冊
    良き、指導者の情熱はやがで人の心を動かす
    説明いらずの直感操作で使えるモノ造り、完璧になる迄は世にださない、
    妥協を許さない、参考になることが多く、まさに理想のモノ造り集団へと導いたジョブズのリーダーシップに圧倒された。
  • ジョブズ・ウェイ
    世界を何度も変えた男、スティーブ・ジョブズ。この本は直属の部下として彼の人となりをつぶさに見てきた人間によって書かれているだけにその在りようが窺えるものでした。彼のリーダーシップを学びたい方はぜひ。

    この本は数ある『ジョブズ本』の中でも、実際に彼のそばで人となりを見てきた人間が書いたもので、今ま...続きを読む
  • ジョブズ・ウェイ
    突然変異のような個性だったようだが,ビジョンの持ち方とか企業のあり方とかものすごく参考になる。とくに最後らへんがいい。お金じゃなく何かを社会にもたらしたいという信念が周りの人にも伝播し,現在のような製品を生み出すことのできるような企業となしえたのだろう。
  • ジョブズ・ウェイ
    「Only the paranoid survive」
    ジョブズの生き方からまっさきに浮かんだ言葉は、インテル創業者
    のこの言葉である。

    ジョブズのよき理解者として共に歩んできた筆者だからこそ
    ジョブズが妥協せず、拘り抜いて生涯を送ったことがよく伝わって
    くる書である。
  • ジョブズ・ウェイ
    P215より
    彼は、ヘンリー・フォードのこんな名言がお気に入りだった。
    「もしその昔、何が欲しいかを顧客にたずねたら、『もっと早い馬』という答えが返ってきただろう」

    P216より
    本当に必要なのは、将来の経験に思いを馳せることだ。
    ビジョナリー(未来を見通す力を持つ人物)と呼ばれる者は、ふつうの人...続きを読む

特集