「和田昌親」おすすめ作品一覧

「和田昌親」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/01/10更新

ユーザーレビュー

  • ブラジルの流儀 なぜ「21世紀の主役」なのか
    日経記者が書いただけに、経済・産業、政治・外交の所が簡潔にかつ過去から現在につながる流れをわかりやすく解説されていると感じた。一方で、駐在員としての体験談なども満載で著者はブラジルのことが好きなんだなー、と思わせられる。
    その他メモ
    ・サンパウロ大学に通う日系人の割合
    ・日系ブラジル人、高学歴出稼ぎ...続きを読む
  • ブラジルの流儀 なぜ「21世紀の主役」なのか
    遠い国ブラジルがよく表されており、サンパウロにくるに当たり大いに役立った。在ブラジルの人の話とも一致。心やさしき人々の国にこれからも訪れたい。
  • ブラジルの流儀 なぜ「21世紀の主役」なのか
    南米の雄として台頭してきたブラジルについて、その国民性、社会、文化、スポーツ、政治経済について語りきった新書。疑問に答える形式で書かれているため非常に読みやすい上にブラジルへの愛も伝わってくる。ブラジルの思想などにぜひ注目したいと思えてくる一冊に仕上がっていると言えるだろう。
  • ブラジルの流儀 なぜ「21世紀の主役」なのか
    ブラジルに駐在経験のある著者らによる67+4のQ&A形式からなるブラジル解説書。書き手の「ブラジル大好き」という気持ちがびんびんと伝わってきて、読んでいて快い。政治、経済、歴史はもとより、一般庶民の暮らしぶり、ファッション等々、さまざまな項目を網羅している。ブラジルに注目している人、必読の一冊である...続きを読む
  • ブラジルの流儀 なぜ「21世紀の主役」なのか
    ○この本を一言で表すと?
    ブラジルの文化・産業・考え方などが浅く広くわかる本

    ○この本を読んでよかった点
    ・人口比率0.8%ほどしかいない日系人がブラジルで尊敬を受けていて、華僑や印僑は聞きますが倭僑とはあまり聞かない中で、海外で根付いている日本人がすごいなと思いました。

    ・レジの対応の適当さ...続きを読む