「矢口祐人」おすすめ作品一覧

【矢口祐人】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/12/26更新

ユーザーレビュー

  • ハワイの歴史と文化 悲劇と誇りのモザイクの中で
    ハワイの歴史と文化について、特に日本との関わり、
    移民した日系人の歴史、文化、暮らしぶりを中心に描く。
    内容は分かりやすく読みやすい。
    考えさせられる点もあり、入門書として適していると感じた。
  • ハワイの歴史と文化 悲劇と誇りのモザイクの中で
    ピクチャーブライドの話は初耳だったので、現地で娘の結婚式の司式をした牧師に訪ねてみたら、よく知っていた.これもハワイの歴史なのだと感じた.実際に現地でワイキキの海岸を歩くと、平日にあのような人数の各国人がバカンスを楽しんでいることに驚いた.
  • ハワイの歴史と文化 悲劇と誇りのモザイクの中で
    [ 内容 ]
    ハワイ―世界中の観光客を魅了する太平洋の美しい島島。
    十八世紀以来、欧米、そしてアジア諸国から多くの移民が来島し、定着・活動してきた。
    しかし、異人種、異文化との接触が、ネイティヴ・ハワイアンに苛酷な歴史を強いてきたことも忘れてはならない。
    本書は、日本との交流に光をあてながら、楽園イ...続きを読む
  • ハワイの歴史と文化 悲劇と誇りのモザイクの中で
    私たちには「南の楽園」というイメージしかないハワイ。

    ハワイのサトウキビ産業が好調になり、人手不足の解消として日本からの移民を募ったのは明治のこと。
    そんな移民の苦労はもちろん、ネイティブ・ハワイアンの苦労の他、ハワイの産業の移り変わりを含め痛々しい歴史も知ることのできる本。
  • 奇妙なアメリカ―神と正義のミュージアム―
    アメリカと言う国は,「差」が激しい。飛び級で大学や 大学院に進学する人もいれば、その逆もいる。人間は神が作ったもので進化論なんてとんでも学説だとして創造論を信じている人たち。マリファナを合法化している州。ピザをトマトが入っているからとして野菜扱いすると「詭弁」でお茶を濁した議員。まさに「極端のワンダ...続きを読む