「北村文」おすすめ作品一覧

【北村文】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/12/20更新

ユーザーレビュー

  • 合コンの社会学
    10代の人が読むと悲しくなり、
    20代後半の人が読むと踏ん切りがつき、
    30代以降の人が読むと懐かしくなる。

    これは非常に面白い。
  • 合コンの社会学
    合コンに参加したことがない私でも、その場に参加する人たちでどのようなやり取りがされているか、非常にわかりやすく記述がされいる。学問としても、その全体が「社会行為儀礼」に当てはめて論じられており、かなり納得いく論述がされていたため、ことごとくなるほどと思ってしまった。
    合コンを切り口に、「晩婚化」「格...続きを読む
  • 合コンの社会学
    ■■合コンの必勝本、「出逢うための法則」は語義矛盾■サービス化された出逢い(結婚情報サービス、ネット上の出逢い)は出逢う効率は良いが、リスクが高い。前者は金銭的リスク、後者は騙されるリスクや犯罪に巻き込まれるリスク。■何より、「恋愛のスリル」が無い。互いのことを少しずつ知り合ったり、相手の気持ちを探...続きを読む
  • 合コンの社会学
    タイトルに惹かれた本

    現代、様々なところで学生、社会人問わず行われる合コン

    そんな自由に見える合コンにも見えないルールが存在する。
    同性間での協調をしつつも競争がある。
    合コンというのがその場にいる人の均一性を生み出しそれによって、同階層の人間が結ばれていくという現象。
    またパーソナリ...続きを読む
  • 合コンの社会学
    〈「合コンは、誰もが参加できる平等な競争の場である」--広く共有されたこの前提は、実は幻想にすぎない〉 という立ち位置から、合コンという「場」にひそむコードをあきらかにしていこうというのが本書。「職業・年齢・容姿といった序列が如実に出るのが合コンだ」ってこと? いやいやむしろ、そういった序列でもって...続きを読む