「及川七生」おすすめ作品一覧

「及川七生」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:及川七生(オヨカワナオ)
  • 性別:女性
  • 出身地:日本
  • 職業:マンガ家

2001年『宵闇初戀綺譚』でデビュー。『月夜烏草紙』などの作品を手がける。

作品一覧

2013/12/20更新

ユーザーレビュー

  • 月夜烏草紙 6巻

    面白い

    本当に終わり方が素敵でした


    この漫画に出会えてよかった
  • 月夜烏草紙 6巻
    終わり方がとても綺麗で大好きです。
    ラストまで読んで、お気に入りの作品になりました。

    妖怪が登場したり、ファンタジーな側面があるのに対して、主人公や登場人物たちの考えや行動は現実的で、時代背景なんかもちゃんと生きているのがとても良かった点です。

    そして、主人公の強い生き方と、最後までご都合主義に...続きを読む
  • 月夜烏草紙 4巻
    妖したちと、彼らに縁付いてしまった少女の話。
    舞台は明治時代。この手の話にしては、主人公の思考がかなり地に足がついてる感じがして、安心して読めました。意外に一途な妖しもツボ。最後は、彼女の意思を尊重し、数十年を待ち続けた妖しの勝ちとゆー感じかな。しかし、本当に強い女が好きだな、ワタシ...。
  • 月夜烏草紙 1巻
    どのキャラクターにも好感が持て、人間と妖怪の話ですが、面白くて切なくて続き続きと最終巻までどんどん読みたくなります。絵もカラーもとても綺麗。美形妖怪がとても良いです。
  • 月夜烏草紙 1巻
     明治時代が舞台の化け物と人間の交流を描くお話です。
     とにかく世界構成が物凄い。それこそ歴史専門家でもなければ知らないような細かい日常的なことまで調べ上げて作品に生かしています。
     妖怪と人間の恋、という一見ありきたりなテーマも、幻想的な絵柄と作品全体を包む朧で清明な雰囲気が全てを美しく見せてくれ...続きを読む