パオロ・ジョルダーノの一覧

「パオロ・ジョルダーノ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/11/17更新

ユーザーレビュー

  • コロナの時代の僕ら
    昨今のコロナ禍でイタリア在住のパオロ・ジョルダーノさんが、小説家として思っていることを綴ったエッセイです。個人的にも共感できるのことが多く、読みやすかったです。また、この本の中では収まりきらないような気持ちや今後の展開、未来への希望が伝わってきました。
    このコロナ禍だからこそ、みんなに読んでもらいた...続きを読む
  • 素数たちの孤独

    久々に読みごたえのある良作

    イタリアベストセラーというのが半分驚き。
    というのも中身がけっこう暗めで、マイノリティの話なので、そんな大勢に読まれるのか、と・・・。

    しかしながら読書好きは東西問わず、重さ、孤独が好きなのかもしれない。
    感情移入しながら読んでしまう。
  • コロナの時代の僕ら
    静謐な文章だ。しかし、訳者あとがきであるように著者あとがきの「コロナウイルスが過ぎたあとも、僕が忘れたくないこと」にはかなりの熱量が込められている。コロナウイルスが過ぎ去った後には、「いったい何に元どおりになってほしくないのか」を考えている。元どおりになってほしいことではない。元どおりになってほしく...続きを読む
  • コロナの時代の僕ら
    感染症とは僕らの様々な関係を侵す病だ…

    この災いに立ち向かう為に
    僕らは何をすべきだったのだろう
    何をしてはいけなかったのだろう

    そしてこれから何をしたらよいのだろう


    コロナ時代を生きる人々へ
    イタリアを代表る小説家が送る
    痛切で、誠実なエッセイ集


    何を守り 何を捨て 僕らはどう生きてい...続きを読む
  • コロナの時代の僕ら
    ウイルスは変異するもの。ウイルスが変異した責任を問える相手はどこにもいない。ウイルスはただ変異するものなんだから。

    ただ……科学が万能だと信じられていた時代は過去のものだとわかってたけど、どう対応したらいいか、どの情報が正確なのか、どの意見が妥当なのか、そもそも耳を貸すべき専門家が誰なのかもわから...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!