「はやしまつり」おすすめ作品一覧

「はやしまつり」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/11/22更新

ユーザーレビュー

  • いとしの精神科 患者も医者もみんなヘン
    実際に
    病気ノイローゼ、対人恐怖症、過食、精神科通い、発狂パニック、オーバードーズ、自傷、自殺未遂をした著者の赤裸々な体験談。
    興味あるんだけど、自分がなったことないからイマイチわからなかった私にいろんなことを教えてくれた。

    メモ
    ・精神患者は全部の点で私とは異なるという認識は間違い。
    別に「なん...続きを読む
  • いとしの精神科 患者も医者もみんなヘン
    患者の目から見た医者や薬、自助グループなどが描かれています。
    精神科のほか心療内科やカウンセラーなど様々な先生に診てもらった時の感想も参考になりますが、処方された薬の個人的感想も面白い。自分で感じた効果や副作用のほかに味の感想、単なる名前からのイメージまでと幅広い。薬は個人差が大きいので、まぁそんな...続きを読む
  • いとしの精神科 患者も医者もみんなヘン
    気付いたらこんな人間になってた。
    周りのせいなのか親のせいなのかそれとも自分自身のせい?


    ======


    …という投げかけはありません(なら何故に)
    でもこういうエッセイ本で「精神科」「薬」のことについて書いてくれている本って実は中々無かったりすると思う。
    これ程「あー分かる分かる」と思った本...続きを読む
  • いとしの精神科 患者も医者もみんなヘン
    エッセイ本。共感出来る箇所も出来ない箇所も。(そりゃひとはひとだから!(笑))この手のエッセイ本は〆方が同じだよね。体験談が赤裸々で面白い。絵が可愛いのも好感。
  • いとしの精神科 患者も医者もみんなヘン
    以前よりはあらゆる本が出版されているけど、タブー視されてきたメンタル系を作者自身の経験を基にマンガにした本。

    笑えない内容も多かったけど、色んな精神科があるんですね…。
    勉強になりました。

    結論は、「自分らしく生きていくことが大事」ということ。

    作者の現在はどうなっているのかが気になる…。

特集