「越智啓太」おすすめ作品一覧

「越智啓太」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/09/16更新

ユーザーレビュー

  • 犯罪捜査の心理学 : プロファイリングで犯人に迫る
    犯罪捜査の手法の1つ、プロファイリング入門書としては本当に良書だと思う。

    内容は歴史順に各章で、FBI方式、リヴァプール方式、地理的プロファイリング、犯人(ストーカー)の危険性、犯人の動機を推定するの5章だが、わかりやすかった。

    プロファイリングに興味のある人は、私の知る限りこの本から始めると全...続きを読む
  • 犯罪捜査の心理学 : プロファイリングで犯人に迫る
    犯罪捜査で使われている犯罪心理学とプロファイリングについてとても分かりやすく書かれている。プロファイルでは、FBI式と統計的なリバプール式と二つあるが、日本ではリバプール式が採用されているそうだ。入門書としてとても面白い本だと思います。作為的なデータ処理もなく、思いこみなどが全くない本なので、AIと...続きを読む
  • 犯罪捜査の心理学 : プロファイリングで犯人に迫る
    20101208
    「プロファイリング」というと、いわゆる「犯罪心理学者」のような人がテレビに出てきて犯人像を述べたりするシーンが連想される。(しかし、こうした犯人像プロファイリングが成功しない例は多い。酒鬼薔薇事件などが良い例)

    ●犯人像プロファイリングについて
    ・FBIのプロファイリング
     犯行...続きを読む
  • 犯罪捜査の心理学 : プロファイリングで犯人に迫る
    プロファイリングとは、個々の例を掘り下げて研究するのではなく、個々の犯罪に現れる事象の特徴を統計的に検討して、一致点を探すのだという。なるほど。小説とかでみると、うさんくさく感じるが、けっこう科学的だったのね。