「加納建太」おすすめ作品一覧

【加納建太】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2011/10/07更新

ユーザーレビュー

  • お前の1960年代を、死ぬ前にしゃべっとけ!
     肺がんで死にかけている
     団塊元東大全共闘頑固親父を
     団塊ジュニア・ハゲタカファンド勤務の
     息子がとことん聞き倒す!

    長い副題がついた対談です。
    かつて活動家であった父に、息子が腹を割ったインタビューをする。
    話の中心は、大学生時代の父が、学生運動をしながら、考えたこと、憤ったこと、嘆いたこ...続きを読む
  • お前の1960年代を、死ぬ前にしゃべっとけ!
    その時代時代の考え方があるけど、間違いなく言えるのは、親父が過ごした時期と生き方の方がおもしろそうだ、ということ。
  • お前の1960年代を、死ぬ前にしゃべっとけ!
    学生運動の内情、当時の世界全体のパワーバランスが、親子対談形式で語られている。第二次世界大戦終了前後の各国民の思惑も語られ、非常に面白かった。最後の宗教論の部分は、ちょっと流し読みしてしまった。
  • お前の1960年代を、死ぬ前にしゃべっとけ!
    「時代にわしづかみにされた」by小阪修平 

     政治の季節の学生運動、そんな大雑把なくくりでしか知らなかったけれど、若者が本気で社会の事を考えていた美しき時代、とは必ずしも言えなかったようだ。ゲバ棒と赤ヘルで騒いていたのは学生だけじゃなく、若年層労働者や機動隊だっていっしょに騒いでいたのだ。
     その...続きを読む
  • お前の1960年代を、死ぬ前にしゃべっとけ!
    全共闘っていったいなんだったんだろう?って、後の世代の人間からするとわけがわかんない。事実とか事件とか政情とかよりも、当事者の心情がわからなかった。この親子の対話で、その一端が明らかになる。何よりも、父親とこんなに話せるなんて、うらやましいことだ。一生かかっても自分の父親とこんなに話す機会なんてない...続きを読む