「リチャード・フィリップス」おすすめ作品一覧

「リチャード・フィリップス」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/11/08更新

ユーザーレビュー

  • キャプテンの責務
    ●海事大学は私に”規律”を教えてくれたー当時の私に一番必要だったものだろう。そして真面目に生きることの重要さも学んだ。船上ではその場ですべえを解決する必要があり、ふざけてなどいられない。意味のない仕事などなく、すべての仕事が重要な価値を持つ。

    ●人は怒鳴り散らされると逆に従う気が失せるだけだという...続きを読む
  • キャプテンの責務
    外務省のHPによると2003年以降の世界全体の海賊事案発生件数は200〜450件の間で推移しており、そのうちシージャックの発生は10〜20件程度だったのが2008年から2011年までは50件ほどのシージャックが発生した。この間増えたのはほぼソマリア沖、アデン湾のもので海賊事案全体の半数、そしてシージ...続きを読む
  • キャプテンの責務
     素晴らしい。
     最後の数ページにぐっときた。解説もなくすーっつとフェードアウト。この色んな思いの表現の術を知らない。
  • キャプテンの責務
    ソマリア海賊に襲われ、誘拐され、救出された船長の自伝の実話。
    興味本意で買ったけど、中身は様々な教えの詰まった素晴らしいものでした。
    船長というリーダーシップを求められる仕事からよいリーダーとは何かかたってますし、語ってますし、海賊に襲われたあとは精神を強く保つ大切さを語っています。

    学ぶところの...続きを読む
  • キャプテンの責務
    ---
    2009年4月、ソマリア沖でアメリカ船籍の貨物船(まーすく・アラバマ号)が海賊にシージャックされた。フィリップス船長は乗組員を救うため単身人質となり、救命艇で海賊に連れ去られる。やがて米海軍特殊部隊SEALsが現場海域に到着。人質交渉が進展せず緊張状態が続く中、船長は見張りの隙をついて脱出を...続きを読む

特集