「福岡安則」おすすめ作品一覧

「福岡安則」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/11/08更新

ユーザーレビュー

  • 在日韓国・朝鮮人 若い世代のアイデンティティ
    日本社会で「コリア系日本人」という概念は成立していない。彼ら/彼女らはあくまで「在日」である。なぜか。日本語で「在米」「在ブラジル」などというときそれらはその国への一定の滞在を意味する。移民などによりその国に定住し、国籍などを取得すれば「日系アメリカ人」「日系ブラジル人」と呼ばれる。それなのに、母国...続きを読む
  • 在日韓国・朝鮮人 若い世代のアイデンティティ
    体系的に在日韓国人の心情が整理されている。
    二世・三世と言われる在日韓国人に対して、インタビューしたものを総まとめしている。僕がイマ最も会話したい人々とのインタビューが取り上げられていた。
    結論としては、「共生する社会の創造」が著者の意見だった。ここには、僕も共感する。僕は、「人類皆兄弟」という考え...続きを読む
  • 在日韓国・朝鮮人 若い世代のアイデンティティ
    ・在日○○という呼称は本来仮住まいの際に使うものである。
    そしたら、「日本人」を「在日日本人」と呼ぶよりも「在日コリアン」を「コリアンジャパニーズ」って呼ぶ方がいいのではないか。
    ・渉外婚姻(いわゆる国際結婚の法律用語)
    ・「中国は少数民族に対して日本のような抑圧的な政策をとっていない。」本当?
    ...続きを読む
  • 在日韓国・朝鮮人 若い世代のアイデンティティ
    [ 内容 ]
    さほど問題なく日本社会に適応しているかのようにいわれる在日韓国・朝鮮人の若者は、実際には、その多くが成長の過程で日本人側の偏見と差別にぶつかり、アイデンティティの葛藤を体験している。
    だが、彼らの存在と意識は、実に多様化し揺れ動いている。
    本書は、2世・3世と呼ばれる人々の聞き取り調査...続きを読む
  • 在日韓国・朝鮮人 若い世代のアイデンティティ
    日本は厳密に言えば「多民族国家」である。ということを、知っているようで知らない人は多い。侵略の悲しい歴史の犠牲者として母国と祖国のハザマで揺れ動く人たち。他者を排除し、共生の道を進もうとしないこの国の根底にある法思想の正体っていったい何なのか。