「飯泉太子宗」おすすめ作品一覧

【飯泉太子宗】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/10/25更新

ユーザーレビュー

  • 壊れても仏像 : 文化財修復のはなし
    めっちゃおもしろかった!
    本屋でタイトルに惹かれて読んだが、仏像そのもののことから補修、保存のことについて、今まで考えてみなかった視点で書いてあり楽しい。仏像修復の過程で見つかる、技師たちの悪知恵の話とか。人が作るものなんだなあって気がします。イラストも可愛いんだ。

    すごく取っ付きやすいし、文...続きを読む
  • 壊れても仏像 : 文化財修復のはなし
    実は、目に見えないものを扱うからこそ、形がとことん重要になる。
    だが永久保存のために、広隆寺の弥勒菩薩を宇宙空間にとばしたところで、もはや意味があるようには感じられない。
    時間は時代区分ごとに分断されて流れているわけではないのだ。延々と途切れずつながっている。
    「重要文化財」のなかでも、特に世界文化...続きを読む
  • 壊れても仏像 : 文化財修復のはなし
    仏像修復の話がこんなにもおもしろいとは思わなかった。予想外のうれしい驚きをくれた1冊。著者は(財)美術院国宝修理所(そんな施設があるんですねぇ)に勤めた後、独立して仏像や文化財の修復に携わっている人。名前は「いいずみ・としたか」と読むのだそうで(唐の太宗を思い出してしまった)。仏像の基本・修理の裏側...続きを読む
  • 壊れても仏像 : 文化財修復のはなし
    仏像修復を手がける著者ならではの仏像や、
    修復作業の苦労や楽しいお話が読めて面白い。
    これを読めばいつも観光ぽくなってしまいがちな、
    お寺や神社での仏像を見る目が変るかも。
  • 壊れても仏像 : 文化財修復のはなし
    修復師の方ならではの、仏像の丁寧な解説と裏話が満載でした。
    仏像もお肌に乾燥は大敵なのか!

    挿絵もたっぷりでイメージしやすいです。
    文化財や骨董好きにはたまらんですね。