「谷口悟朗」おすすめ作品一覧

「谷口悟朗」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:谷口悟朗(タニグチゴロウ)
  • 生年月日:1966年10月18日
  • 出身地:日本 / 愛知県

日本映画大学卒。アニメーション監督。多くのテレビアニメを手がける。『コードギアス 漆黒の蓮夜』では原案・脚本を手がける。

作品一覧

2017/10/10更新

ユーザーレビュー

  • コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN-3-
    一人一人が自分の行動理由に沿って動いて、でもそれなのにいい方向へいかない思い通りにならない。ギアスの力を使ってもそれはむずかしくて。ルルーシュの言うようにギアスが人々の願いなら、それに邪魔されながらその力に流され悲劇を生み続けるのも納得がいく。
    でも統合された意識、人々の願いとは何なんだろう。

    ...続きを読む
  • コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE-0- ENTRANCE
    C.C.の目線を含みながらたどるコードギアスノベライズの0巻。
    帝国のために戦争の種の捨て駒としてニホンへ送り出された7才のルルーシュと、その国の総理の息子、枢木スザク。コードギアスにかかせない二人の温かい少年時代を書いた巻。

    コードギアスを見た人はこの巻を読んだら胸が詰まる思いがすると思う。運命...続きを読む
  • コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE-0- ENTRANCE
    ルルとスザクの過去のお話。

    アニメには劣ると思っていたけれど良かった
    心理描写が細かいけど読みやすい
  • コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN-4-
    群像劇なのでどうしても話が散漫になっちゃうよなぁ。
    あの人物の言動が理解できなかったなぁ、とか。
    アニメで見た際のモヤモヤ解消、補完の為の一冊だと思います。
    小説はスザクだったり、ユフィだったり、カレンの視点で描かれているので、別の角度から話が読めるので思っていない発見があり
    面白い。特に、この最終...続きを読む
  • コードギアス ナイトメア・オブ・ナナリー(5)
    良い終わり方だったと思いますよ。
    これはこれでありだな、と。

    ユフィが死ななくて純粋に嬉しいというのもありますが。

    絵も結構好きで、楽しく読ませて頂きました。

特集