「田中陽」おすすめ作品一覧

【田中陽】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/12/27更新

ユーザーレビュー

  • セブン-イレブン 終わりなき革新
    いろいろセブンイレブンの取組や工夫を取り上げた類書も多かったが,これが集大成と呼べるものかも知れない.
    やはり,その存在自体が緻密な「システム」だ.
    それを再認識させられた.
    この本も凄い.そしてセブンイレブンも凄い.
  • セブン-イレブン 終わりなき革新
    文庫サイズなのに読み応えがありました。

    元々セブンイレブンを日本でフランチャイズした
    目的や経緯、そしてその後の経営含めて
    そこにある一貫した経営理念について詳細に書かれています。

    ATMの導入と銀行業の開始については
    最初に話を聞いた時は「小売が銀行業なんて」と
    思っていましたが、そういう理由...続きを読む
  • セブン-イレブン 終わりなき革新
    セブンイレブンすごい!おにぎりから、物流、店舗の床の素材まで、あらゆるところで妥協のない改善をしてることがよく分かります。この本も大変良くまとまっていると思います。
  • セブン-イレブン 終わりなき革新
    規模の大きさを活かした革新が注目されがちだけど、"愚直"がキーワードなんだなあ。
    単なる標準化にとどまらない変化を追い求めるのは、トヨタみたい。
  • セブン-イレブン 終わりなき革新
    日経新聞で流通担当をしていた記者の著作。セブンイレブンジャパンの初期から、隆盛誇る現在までの様々な施策を当時の人物からの取材を中心に丁寧に記録している。
    日本にはコンビニが多く存在する現在ではあるが、個人的にもセブンイレブンの商品のクオリティ、種類の豊富さ(欠品の少なさ)は他よりも群を抜いていると思...続きを読む