「柳内大樹」おすすめ作品一覧

「柳内大樹」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:柳内大樹(ヤナウチダイジュ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本 / 富山県
  • 職業:マンガ家

1995年『別天地』でデビュー。代表作は『ギャングキング』、『ドリームキング』など。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/10/06更新

ユーザーレビュー

  • セブン☆スター 1巻

    りきやとりきじ

    2人の孤独でデリケートな部分が泣けた。
    なんとなく色んな箇所で生きてく上での要点を掴んだ漫画だと思う。

    あえて言わせてもらうなら出てくる主要メンバーがどう出会ってどう切磋琢磨にしてく箇所がそろそろみたいかなぁ。
  • ギャングキング 1巻

    感想 ギャングキング(1)

    ビーバップ、ぶっこみ、湘爆と同系のヤンキー漫画。下品で乱暴な大馬鹿者の根性と友情が盛り沢山。血みどろの乱痴気騒ぎが”青春”だと思ってしまうのは、自分も馬鹿の一員だからか?
    登場人物の真っ直ぐな気持ちと熱い友情に”妬ましさ”すら感じてしまう。正誤はともかく、自分の欲望にまっすぐな青春漫画。
    でも、...続きを読む
  • セブン☆スター 8巻
  • 軍艦少年 2巻
    自分なりの結論を出した海星は、小池の兄のグループにけじめをつけに向う。しかし、その小池兄グループは結をレイプしようと、海岸に連れ去っていた。一人で帰ってきた小池に状況を確認した海星は海岸に向かうが…。

    なんとなく一読しただけでは本筋のテーマが細部まで見えなかった気がします。もう一回読もうかな。でも...続きを読む
  • 軍艦少年 1巻
    ギャングキングの柳内大樹の描く不良少年の青春モノ。喧嘩描写も多いが、テーマはそこではない。

    主人公・坂本海星は、長崎の軍艦島の見える街で育った少年。母親を亡くして以来、父は酒浸り、自身は喧嘩に明け暮れる毎日を送っていた。そんな時に父の幼馴染に、両親が育った故郷だという軍艦島に連れて行かれる。
    海星...続きを読む

特集