よしだみほの一覧

「よしだみほ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/06/30更新

ユーザーレビュー

  • 馬なり1ハロン劇場 2012春

    キャラの立て方がお見事

    久しぶりに登場したライスシャワーとダイイチルビー。
    記録破りはライスシャワー、恋愛方面ならダイイチルビーとキャラの立て方がお見事です。
    引退しても、種牡馬、繁殖牝馬とドラマは続いていくのだと改めて思いました。
    そう考えると生涯の戦績で語られるライスシャワーは本当にすごいと思いますね。
  • 馬なり1ハロン劇場 (20)

    思い出したのは

    第4話「牝馬の素顔」を読んで、今いろんな意味で期待されているメイケイエールを思い出しました(笑)
    一流ジョッキーでも慎重になるくらいの気性の難しい牝馬。
    牡馬はとるものとれば…という方法があるけど牝馬はどうしたらいいのでしょうねえ。
  • 馬なり1ハロン劇場 (10)

    まさかの再登場

    マツナガ騎手の復帰に決意を新たにするファビュスラフインとか、タバラ騎手に振り向いてもらおうとして頑張るトップガンとか見所は多々ありますが、第26Rで吹っ飛びました。
    まさかのヘリオスとルビーの再登場、ルビーから溢れる、あの頃にはなかった母性にどこか切なくなったのもつかの間、あまり変わっていないヘリ...続きを読む
  • 馬なり1ハロン劇場 (4)

    騎手に悩み、賞金に悩み

    面白かったのはマサトさんに悩むウイニングチケットと、賞金額の計算に悩むイクノディクタス。
    ウイニングチケットは周りに振り回されるし、イクノディクタスはとある誤算に振り回される。イクノディクタスの周囲からの信頼感が見ていて興味深かったです(笑)
    あと、台風に備えて防備するダンツシアトルの格好が可愛...続きを読む
  • 馬なり1ハロン劇場 (6)

    「キャロルの心遣い」

    この巻で好きなのは何といっても第4R「キャロルの心遣い」です。
    コジマ騎手のためにミホノブルボンに扮し、コジマ騎手を元気づけるキャロルの健気さ、こんなのされたら誰だって泣いちゃいます。

    そしてトウカイテイオー引退で揺れ動く周囲の馬達、偉大な兄を持つゆえに意気投合する妹達も必見です。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!