「上山道郎」おすすめ作品一覧

「上山道郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:上山道郎(ウエヤマミチロウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1970年05月14日
  • 出身地:日本 / 埼玉県
  • 職業:マンガ家

1990年『怪奇警察PSY-POLICE』でデビュー。『電脳探偵K-13』で第28回小学館新人コミック大賞に入賞。『機獣新世紀ZOIDS』、『ツマヌダ格闘街』などの作品を手がける。

作品一覧

2017/06/09更新

ユーザーレビュー

  • ツマヌダ格闘街 1巻

    作品はとても良い

    作品はとても良いのだが、見開きページの合わせのズレが残念。
    続巻の後半はズレが無くなっているので、再スキャンしてほしいというのが本音。
    これは出版社の姿勢を問われると思う。
  • ツマヌダ格闘街 14巻
    2人の間柄の現状が師弟愛と男女の愛情どっちの占有率が高くなっているのか気になってきました。鷹羽君の過去と天才性も明らかになり、戦いはさらなる佳境へ
  • ツマヌダ格闘街 14巻
    もう二人で愛を確かめ合ってるじゃないですかー。
    あなたを殺して私も死にますですよ。
    次が楽しみ。
  • ツマヌダ格闘街 11巻
    掲載誌が変わって、成長したミツルは一旦どけて初心者寄りのラミィ主役編。不遇の第二ヒロインにスポットが当たるのは嬉しくもあり、短い花火かなあと思うとさびしくもありますね。
  • ツマヌダ格闘街 14巻
    明道流と衛府流=藤子不二雄AとFかなあ。挿話で出てくるタダシというのは短編「わが子・スーパーマン」のオマージュなのかも?